ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。
元旦に鬼嫁と大喧嘩をし、未だお雑煮を作ってもらえていないメルシーでございます。
お雑煮食べないと一年が始まった感じがしないのですよ・・・・とほほ
なのに今月も半ばを過ぎました。
まぁまぁ今年の初めから大忙しで、ビデオ編集やら何やらと・・・・
去年のチャンピオン・オブ・チャンピオンと東京インターの編集ですが、
かなり私を手こずらせましたね。メルシーの初手こずりです。
動画編集は2日で終わったものの、HDDに出力出来ないんです。
編集機はオールドマックなのですが
この糞マックはDVD ROMしか付いていないし、しかもコマ落ちして
途中で止まってしまうんです。どうしてもHDDに出力出来ないんです。
4・5日、毎日朝方くらいまで試行錯誤したのにも関わらず
原因は意外に簡単に解決し・・・・・恥ずかしいので原因は書けませんが
ようやく完成致しました。
もうそろそろ、お手元に届くかと思います

編集が戸惑っていた為、新しい一眼レフカメラを使う時間もなく、
楽しい事と言えば美容関係でお世話になっている方と新年会へ行ってきました。
新しく出来た居酒屋へ行って来ましたが、料理より驚いたのが、
店員のお姉ちゃんが、めちゃめちゃカワユイ
3人程アイドル並みの子が居ましたね。
メルシーの初デレデレです。
私がよく使う手は、おしぼりを、もらう時そっと女の子の手を握ります
今回は仕事関係の方の前だったので控えましたが、
ちかじか、またお店に行って実践して来たいと思っています。
しかし何でうちの店には。こういう子・・・来ないんだろう 

そして美味しかった料理はこちら

DSCF7624.jpg

美味しくてガツガツ食べて気づいたらお料理無くなっていました
それ位、美味しかったという事でしょう。

そして私にも負けず劣らずの個性がお強いお二人です。
犯罪者みたいで失礼なので目だけ塗りつぶしませんでした。

DSCF7623.jpg

逆に失礼な感じもしますが
私と同じ歳のハンサムダンディー
こちらの彼は、2日からお雑煮が原因で夫婦喧嘩をしたようです
今回は私の方が一日早かったですね
夏は釣り、冬はスキーと自分の意のままに生きておられる素敵なお方です。
多分、私より妻には冷たいと思います

DSCF7627.jpg

奥さんにサムライと呼ばれている彼は
「二人共、お雑煮がそんなに食べたいの?」と
私達を笑い飛ばしていましたが、彼の主食は米でも麺でもパンでもなく
スルメだった事が非常に印象的でした
晩ご飯に米とかは一切食べないんですって・・・・
多分、日本人の中で一番スルメを食べていると豪語しておりましたが、
私も、そうだろうと思います。

このメンバーの話している現場に、
女性が居たら一瞬にして敵に回すでしょうね。
皆が同じ意見というわけでもないのですが、
今回の新年会で出てきた格言は

・仕事から帰って来て妻がダラダラ寝ていたら無性に腹が立つ
・お雑煮は年初め、早起きして作るのが妻のつとめ
・ご飯とグラタン、ご飯とシチューの組み合わせは晩御飯に相応しくない。
上の彼の場合
・スルメとグラタン、スルメとシチューの組み合わせは晩御飯に相応しくない。
・妻の帰りが遅くなっても自分でご飯は死んでも作らない

まだまだ沢山あるのですが、ここを見ている女性を全員敵に回しそうなので
今回はこの辺にしておきます。
3人が離婚されない事を祈りたいと思います。

そして昨日の朝、たまたま通勤途中の車で見た番組がありまして
クライマックスには感動して涙で運転できない程でした。
タイトルは山で最期を迎えたい ある夫婦の桃源郷
17年間、ここに出てくるお爺ちゃんお婆ちゃんを撮り続けたドキュメンタリーですが、
今の時代、自分の事しか考えられない私のチンポみたいな人が増えている中、
何を大切に生きて行けば良いのか教えてくれる心洗われる最高の作品でした。
人間、したい事が無くなったら駄目なんだとも教えてくれたような気がします。

北海道の放映は終わってしまいましたが、
1月25日までバラバラと全国各地で放映されるようなので、
これから放映される地域の方に一人でも多く見ていただきたいと思います。
メルシーの初オススメです。
東京は25日のはずなんで東京周辺の方は見れると思います。

放映予定はこちらです。


しかし、この淡々としたドキュメンタリーの中の真実を見ていろいろ考えさせられます。
老いていくという事、本来あるべき夫婦関係、家族愛、
自分はどう生きていきたいのか、自分は何をしたいのか、
今余りにも何もかも便利になりすぎて感謝したり楽しんだりする心が失われている事、
お爺ちゃんがお風呂に入るシーンがあるのですが、
お風呂ってこんなに有難い事なんだと思い出させてくれました。
クライマックスのお婆ちゃんが叫ぶ「お爺ちゃん~~~」と言う声が
未だに耳から離れなく、思い出しては目頭が熱くなります。間違っても江頭ではないですよ。
お爺ちゃんは、お婆ちゃんに本当に愛されていたのだと思います。

私が死んだら鬼嫁・・・・「ヤッホ~~~」と叫ばないかなというのが、
メルシーの初気がかりですね。
それではバイナラ。
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。