ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。
数日前から喉と鼻の奥が我慢できない程、痛くそして鼻水が止まらなく
こりゃ~変な時期に風邪をひいてしまったと思っていたら
どうやら花粉症だったようです。今まで一度も花粉症なんてならなかったのに
急になるものなんですね。何かお洒落さんになった気分でおりましたが、
めちゃめちゃ大変なんですね。
とにかく鼻の中がヒリヒリして痛く鼻水が止まりません
今日、早速スタッフからマスクを貰ったんですが、
マスクを着けたらつけたでパンティー泥棒に間違えられそうで、
妙に緊張してしまいます。

これ病院行ったら治るものなのですかね??
本当に苦しいんですよ。
一つ閃いたアイディアがあるのですが鼻の中をミツバチの巣にしたら
蜂のお尻につけて花粉を取ってくれたりしないものでしょうか?
私の鼻の中を巣だと認識させるまでに相当研究が必要だと思いますが、
もし成功したらビックビジネスになりそうですね。
鼻の中からミツバチが旅立ったり帰ってきたりする事を
想像するとひょっとして犬より可愛いかも
ただ女王蜂を何処に住まわせるか・・・という事と
鼻の中で蜂を飼うより花粉症の方がマシと思わないか・・・・
これが一番の問題かもしれませんね。

そんな中、外国のメル友からDVDが届きました。
彼の犬はアルゼンチンでショーイングしており活躍しております。
今回、送ってきてくれたDVDもアルゼンチンのナショナル展だと思います。
やはり日本よりレベルが高いと思いましたね。
ただデカイ・ゴツイ・パワフル 
ポコチンだったら、いう事無しと言う感じでしょうか?
♂はネロの系統の犬が勝っていましたね。
ジャッジは、2007年アジアインターでエバとハンターにBOBをくれた
アメリカケンネルクラブの会長さんでございました。
相変わらず1対1で、ラウンドさせて順位をつけておりましたよ。

この方エバの事を非常に気に入ってくれており
次の子犬にも興味があるようです。
メールのやり取りの中でとても重要な情報を教えて頂いたりと
とても為になる内容でした。その国でないとつかめない今後の種♂選びに
非常に重要な情報でした。ありがとうございます。
DVDを見て私はやはりアルゼンチンのド迫力タイプより
アメリカの洗練されたドーベルが好みでした。

そしてこの写真も添付されてきましたよ。

23-4-.jpg


うむむむ。どこかで見た事があるシルエット・・・
オーストラリアのヤンキーの子犬です。
前と後ろが別犬?と思うほど・・・前胸が凄いですね
前にもヤンキーの子を見ましたが、これは最近生まれた子なんでしょうね。
アルゼンチンのDVDのお礼にアジアインターのDVDを送ろうと思いますが、
日本のドーベルを見てどんな風に思うのか・・・・
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。