ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは。

犬の性格にも、さまざまな要因があると思います。
血統的な要因もさることながら、小さい時の環境が
性格形成に大きく関わっているように思います。
私も40歳を目の前にして・・・未だに性格が変っているとか
基地外、変態などとお褒めの言葉を頂いておりますが、
20代からの私は、いかに周りに適応して生きて行くかを
コンセプトとして生きて来ましたが、
なかなか思うように適応出来ていないような気がします。
嫌なものは絶対嫌ですしね・・・。

先に書いたように私の場合、私の性格形成に大きく関わったのは、
周りに居た人よりも・・・そして映画や小説などの本よりも
音楽にあったと思います。音楽が私の基礎を創ったと言っても
過言ではありません。
基本的に私は洋楽、しかもイギリス系の音楽をこよなく愛しており、
ブラックミュージックやアメリカンバカロックは、殆ど聞きません。
イギリス系の音楽だけが私に大きく影響を与えたのであれば、
そんなに人から変態扱いさせずに済んだのだと思います。
もう一つ私がハマったのが、ジャパニーズロック・・・邦楽です。
同年代の皆様は多分、BOOWYなどを聞いていたのかもしれませんが、
私がボーイと聞けば、菊池桃子のボーイのテーマ(笑)か
デビット・ボーイしか連想出来ません。この辺から少しずれて
きていたのでしょうね。
ちょっと前に書いた、The Roosters・遠藤ミチロウ率いるTHE STALIN・
アナーキーにTHE STARCLUB・ストラマーズ・
ラフィンノーズ・町田町蔵のINU・・・
まぁパンク少年なら誰しもが聞いていたバンドでしょう♪
町田町蔵は町田康として現在でもあらゆる分野で活躍して、
小説『きれぎれ』で第123回芥川賞を受賞しています。
ここじゃないんだよなぁ~・・・・

こうやって分析していくと・・・厄介な分野が自分の中で引っかかり
始めます。その正体は、ナゴムレコード!
有頂天のケラのレーベルです。
イギリス系ピコピコテクノの流れから有頂天に行って
しまったわけですが、ここが自分的に良くなかった部分だと思います。
このレーベルには筋肉少女帯・人生・誰もが知っている、たま、
グレートリッチーズ・カステラなどなど・・・
変なバンドの巣窟でした。
曲どうのこうのよりも、このノリが私には非常に刺激的でした。
人生というグループは、後に電気GROOVEになり
石野卓球、ピエール瀧は皆さんご存知だと思います。
筋肉少女帯の大槻ケンヂも色んなジャンルで活躍しておりますが、
彼らの歌など、今真剣に聞けるわけもないのですが、
歌以外の所で私に大きく影響を与えたんだと思います。

私にとって中高生の血気盛んな時期に、これはまずかった(汗)
これが私の性格形成のルーツになっているんだと確信しております。

人生 - 第二回ナゴム総決起集会

めちゃめちゃパンクですね!
もう音楽どうのこうのじゃなく、芸術ですよ!
その当時・・・
私、こういう生き方をしようと心に決めたんだと思います。
それにしても、このメークに何故スーツなんだろう♪
卓球最高~~~♪

正直な所、今でも私の頭の中は時々こんな感じです。
勿論、これ以外の私も居るのですが・・・。
気持ち悪いと感じた人は、もう私に近寄らないでください!
久しぶりに自分のルーツに触れてみたわけですが、
丁度、今日の天気のようにブルーな気持ちで
今、ブログを書いているメルシーでございます。

スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。