ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。
飯島愛が亡くなったそうですね。15~16年前の全盛期時に私自身
彼女の存在を知らず飯島直子と勘違いして1万円で裏モノを
買ってしまった淡い思いが蘇えります。
さてさて帰ってきてから何かとバタバタしておりますが、
今回の旅でショー以外の楽しい出来事を書いてみたいと思います。

今回の旅で私的に一番印象に残ったのが、女の人のストッキングですね。
客室乗務員のストッキングから始まり会場では色んな種類のストッキングを
ウォッチする事ができましたね。ぶっちゃけ犬よりストッキングを見ていたような気がします。
ただ盗撮したり触ったりしていないという事を予め断っておきたいと思います。
今年に入ってからストッキング熱が再発してしまっているのですが、
今考えると子供の頃からストッキングが大好きだったかもしれません。
ミカンを入れるオレンジ色の網をかぶったり、ストッキングをかぶったりしているのが
大好きな小学生でしたね。拘りは被ってからちょっと引っ張り上げた感じが
お気に入りでした。中学生の時も友達数人と授業を抜け出し別クラスの
女の子が体育をしている時に更衣室に侵入しやはり誰のか分からない
ストッキングを被っていましたね。勿論その時もちょっと引っ張りあげていました。
今考えると・・・・・被るのは女、子供のする事 大人の男というものは
ただ見ているだけ、触ったりしては紳士ではないのです。
今回に限らず最近はあらゆる局面でストッキングウォッチに余念がないですから
伝線しているストッキングを見つける事も多いんです。
でも大人の男は教えてはいけません。ただ黙ってみているだけが大人のやり方です。
話を元に戻しますと中間色のストッキングが良いですね。ブルーとかグレーのやつです。
原色は見てくれ感が強くて見てあげな~い的な気持ちになってしまいますから
あの中間色の控えめさを、日本人女性が失ってしまったヤマトナデシコのイメージに
重ね合わせて見てしまっているのかもしれません。
あらら・・・・書き足りねぇ~本で言えば「まえがき」にもなっていない感じで
こんなに文字数を消化してしまいましたから
別の機会に、紳士のストッキング入門というタイトルで書いてみたいと思います。

CANTQHML.jpg

今回のショーで一番の名場面はこれですかね。
出来ればベビースリングをつけてデューを抱っこしている宮家さんを
見てみたかったですが、何だか心温まる写真です。
デューの顔が「お母さん何かお腹に硬いものがぶつかるよ~」と
言っているように見えるのは私の考え過ぎでしょうが、今度はハンターも抱っこして欲しいです。
何なら宮家さんに抱っこしてもらいたい犬を集め撮影会でもしてプチビジネスしようかな

DSCF7345.jpg
DSCF7351.jpg

こちらは神山さんとエバハンっ子のCMAです。
神山さんとも沢山、お話させて頂きましてありがとうございます。
ビックリしたのが、私と歳が殆ど変わらなかった事です。
聞いた時、平静を装う事に全神経を集中しましたがビックリクリクリでしたよ
来年早々このCMAがドーベルマン界の新星として登場する事でしょう
1歳2ヶ月でこの迫力ですから胸が下りてくる時期になれば、とんでもない迫力になると思います。
ハンターより5~7ヶ月成長が早いですね。私も非常に楽しみにしています。

DSCF7354.jpg

こちらは青木さんとノエルです。
こちらも来年はやってくれるのではないでしょうか
青木さんには今年ノエルを含め私も大変お世話になりました。
そしてノエルの大活躍は彼女の功績が高かったと思いますね。
来年の北海道インター時は大阪の時のようにまたワイワイやりたいです。

DSCF7377.jpg

そしてアリュちゃんと隊長です。
私が最後まで我が家に残そうと思っていた子、
アリュールは、デューの雰囲気を持った子です。
来年は私が全身全霊をかけて仕上げていきたいと思っています。
楽しみ~

DSCF7362.jpg

そして原田さんとブルテリア
ドーベルマン以外の犬種は殆ど興味がない私ですが
ブルテリアの可愛さに思わずパシャリ。
今年は原田さんにも色々と教えてもらい非常に有難かったす
お礼はアシスタントのメガネのアイドルちゃんに返したいと思います

DSCF7387.jpg
CA9.jpg

こちらは我が家のハンちゃんです。
今回は頑張ってくれました 帰ってきてから我が家は非常に
にぎやかな以前の状態に戻りましたが甘えん坊で甘えん坊で困ってしまいます。。
そろそろ2世も大人になってきますから、
これからはスタッドドッグとしても活躍して欲しいと願います。
しかし、ドーベルマンの♂は少々扱いにくい面もありますが、
♂特有の素直さというか可愛さがありますよね。
ハンターはショードッグでもありながら私の良きパートナー家庭犬としても優秀です。
ショーの世界を引退したらハンターと何処かへ旅に出たいと思いますね。

今回の東京インターも沢山の方と縁がありお話させて頂きました。
ありがとうございました。宮家さんのお仲間ハンドラーさんとは
マニアックソウルメイトとしての出会いもありましたし、
来年も沢山の方と良縁があればと思います。

隊長とこの数年、ドッグショーを通して喜んだり悔しんだりと
数々の体験を共有しておりますが、
今では何でも相談できる良き友であり、そして偉大な師匠でもあると
今回の東京インターで改めて思いました。
(男性の趣味はどうかと思いますが・・・・)
こんな素晴らしい環境でショーに関われるのは幸せです。
隊長ありがとう。また来年も頑張りましょうね

スポンサーサイト

こんにちは。
今日は天皇誕生日ですが街はクリスマス気分一色なのではないでしょうか。
毎年この時期になるとイライラしますね。クリスチャンなら当然でしょうが
仏教徒の方々まで何故クリスマスなのかと・・・。
おまけに若者は大量のティッシュを使いまくる日だと勘違いしております。
もうそろそろ日本人も何にでも流されずにNOと言える
生き方をしなくてはいけない時期だと思います。
そんな私も高校生位まではクリスマスやってたんですよ
ケーキよりプレゼントより、とにかく・・・・

おっとと話が脱線してしまいましたが、
2008年チームアーセレにとって最後のショー東京インターの話です。
今回の目標は2日間♂♀BOB独占です。
1日目は見事取りましたので前日のように順調に行ってくれる事を祈るばかりです。

まずは♂組からスタートです。

DSC_0110.jpg

ハンター登場です。
並んだ瞬間に昨日より気合が乗っているのが分かります。
動きの方も昨日よりリズミカルに走っており、余裕を持って見ていられましたね。

DSC_0113.jpg
DSC_0125.jpg

結果は見事、東京インターもBOBに輝きました
大阪・チャンピオンズ・東京と12月ビッグショーを根こそぎ頂きましたから
文句なしの完勝と言っていいでしょう。
しかしアメリカ系ジャッジやブリーダージャッジには、めっぽう強いですし
そういうジャッジからBOBを頂ける事が本意ですから私も今回は非常に嬉しかったです。
ハンターおめでとう
私にはアジアインターの苦い思い出がありそれを払拭してくれました。
怪我や事故の無いように慎重に管理してくれた
宮家さんやスタッフの方々本当にありがとうございました

そして♀組
これを取れたら今回の目標達成です。
下のクラスはアリュール、チャンピオンクラスの先頭がノエル
そして前日♀組でトップになったデューが出場です。

まずはアリュール。

DSC_0164.jpg
DSC_0187.jpg

そしてノエル。

DSC_0219.jpg
DSC_0244.jpg

今回は2頭とも触診で飛び跳ねて逃げ撃沈でした。
この辺が若さというものです。やはりインター特有の雰囲気が犬にも分かるのでしょうね。
全てが整ってインターを勝つ事ができるのです。
来年はもっと大人になるでしょうから徐々に頭角を現す事を期待しましょう。
それにしても2頭とも首が長く見栄えがする犬です。
頑張れ子供達。。。

そしてデュー登場です。

DSC_0309.jpg

ハンター同様、今日も安定した歩様です。
そして結果は見事、昨日に続き♀のBOBに選出されました。
チームアーセレの目標達成です
アートセレクションが2日間に渡りドーベルマンのブリード戦を独占致しました。
やっとこの時がやってきました。兄妹揃っての記念撮影です。
隊長おめでとう真面目に頑張ってきた甲斐がありましたね

DSCF7470.jpg

今回は最高の旅になりました。
今年もいろいろありましたが、最後は気分よく終わる事ができて最高です。

そしてグループ戦からがまたまたサプライズです。



こんばんは。
先週の金曜日から東京へ行って参りましたよ
ドーベルマンは土曜のチャンピオンオブチャンピオンズと
日曜の東京インターの2日間の日程です。
今回の目標は、二日間♂♀ブリード制覇ですので
金曜の出発時から気合が入り客室乗務員のストッキングを酒の魚に
ビールをちびちびやりながら妄想を膨らませておりました。
客室乗務員について沢山語りたいことがあるのですが、
それだけで記事が終わってしまいそうなので今回は自粛させて頂きます。

今回はネタが沢山ありますので何度かに分けて記事を投稿しようと思います。
まずはチャンピオンオブチャンピオンという真新しいイベントですが、
いつものショーとは違うシステムで進行していく私も初めてみるショーなんです。
ブリード戦はチャンピオンクラスのみが出場資格があります。
♂の代表♀の代表を決め最後にオスメスの代表が戦い
勝った方がその日のドーベルマンのベストオブブリードとなる
アメリカ方式のシステムになります。
そしてその後、各ブリードの代表犬が一対一で戦う
私としては全く興味の無い戦いが繰りひろげられるようですよ。

まずは♂組です。
ジャッジはアメリカのワーキンググループを得意としているジャッジです。
我がハンターちゃんは後ろから3番目、ハンドラーは宮家さん。
今回現地でハンターを見て思ったのが非常に体調管理が良く
理想的な肉付きに仕上げて頂いたと思いました。
ドーベルの管理って非常に難しいんですよ。

087.jpg

私はビデオを撮りながらの観戦でしたが冷静に見る事が出来ました。
大阪インターで勝たせてもらいましたが、その時より良くなってる

045.jpg
048.jpg

結果は見事ハンターが♂の代表に選ばれました

098.jpg

そして♀組

チームアーセレからは、エバの子のノエルと、ハンターの妹デューが登場♪
目標の♂♀制覇になるでしょうか。

209.jpg
153.jpg

ノエルはまだ1歳2ヶ月ですが、見せ場のある
ショーイングをしてくれたと思います。

165.jpg

そして大阪インターは、まさかの結果でしたが
今回は圧勝でデューが♀の代表に選ばれました
兄弟犬で♂♀制覇ですこの2頭で今日のベストオブブリードをかけて戦います。
どちらとも宮家さんがハンドラーなので、私の希望でハンターは
歩くスメア検査の勝山君に引いてもらいました。彼の鼻の利きはハンパないですよ。
頼みますよ!勝山君♪師匠を負かしちゃってください。

214.jpg
227.jpg

そして結果は、見事ハンター&勝山君が勝利し
ハンターがこの日のベストオブブリードに選ばれました。
この後、トーナーメント方式で他犬種と戦いましたが
2回戦で負けました。が、ブリードオタクの私としては大満足な結果でした。

258.jpg
DSCF7383.jpg

まず1日目、第一目標は達成し夜のお酒もとてもとても美味しかったです。
出来れば客室乗務員のストッキングがあればもっと美味しかったのは
言うまでもありません。

そして2日目の朝、ハンターの状態を確認。
この日のジャッジはカナダのドーベルマンのブリーダージャッジです。
目は確かでしょうから・・・こりゃ東京インターも良い感じ
どちらかというと私的には、こっちで勝ちたかったです。
正直に言うと両方ですが・・・・
しかしドーベルマンの♂は、3歳を過ぎてからというのは本当ですね。
ようやくハンターの顔の大きさに体がついてきた感じです。

この後の東京インターの模様は、また後ほど・・・・・


行って来ましたよ!大阪インター。
2005年以来の大阪インター、前回は帰ってきてから40度の高熱を出した
苦い思い出がありますが、今回は行く前にすでに風邪をひいております。
今日も非常に体調が悪いのですがインデックス大阪のあのコンクリートで
足腰がやられた気がします。

今回もまた、アル中美人姉妹をはじめノエル家、マイキー家と
チームアーセレの面々が集まってくれました。とても楽しい時間をありがとうございます。
ノエル家とは初めてのご対面だったのですが、
いつもメールや電話でやり取りしていますから以前からの友人のような
不思議な錯覚を覚えました。
他にも以前からお世話になっているBertheidの中筋さんや
葵ケンネルのななちちさん、プロハンドラーの方々など
沢山の方々と、とても楽しくお話させて頂きました。
ドーベルマンを通して沢山の方との縁が出来ていく事に幸せを感じます。
会場では私のアイドル
原田さんのアシスタント!メガネのアイドルにもご挨拶してもらいとってもハッピーでした。
私は街で女の子と目が合っただけで・・・・
メールにマークがついていただけで・・・・
自分の事が好きなのかもしれないと
本気で勘違いしてしまうタイプです。ヤバイですよ

DSCF7317.jpg

今回はチームアーセレからハンター・デュー・ノエル・マイキーと4頭の出陳です。
マイキーは私とのコンビで初インター挑戦!
当日の朝にはプレッシャーのあまり失踪しようと思いましたが、
若人あきらの時のようなテトラポットが見つけられず断念致しました。
まずは♂のブリード戦です。
ジュニアクラスからマイキー登場
前日の猛練習で課題だった触診や犬慣れも出来、ほぼ完璧にこなしてくれたと思います。
アダルトクラスの相手がいましたが見事ウイナーズ戦を突破しましたよ。

DSC_0022.jpg
DSC_0027.jpg
DSC_0047.jpg

そしてチャンピオンクラスは5頭です。
これくらい並ぶと見ている方も面白いですね。

DSC_0121.jpg

ノエル・マイキーパパのハンター登場です。
子供達の前で無様なショーはできないですから何とか勝って
父親の威厳を維持して欲しいところです。

DSC_0091.jpg

ウイナーズドッグとして、マイキーが列の最後方に並びました。

DSC_0141.jpg

構成的には見劣りしないものの、まだまだ1歳と2ヶ月ですから、お子ちゃまですね。
ただ来年の今頃には、随分と楽しめる位置にいるのではないでしょうかね。

2008年大阪インターのBOBは

0147.jpg

ハンターでした
ハンター自らのオイタでコンディションは良くなかったのですが
宮家さんとスタッフさんの力で立て直してくれました。
ありがとうございました

♀の審査です。

ノエルとデューが揃って登場。

DSC_0209.jpg

ノエルの月齢にしては、見応えのあるショーイングをしてくれました。
まだ若いですがパピー時からショーに出ていますからショー慣れしています。
ハンドラーの青木さんとは前日からお食事させてもらい
大笑いの楽しい時間をご一緒させて頂きました

DSC_0160.jpg

デューは相変わらず安定しています。

DSC_0167.jpg

さてさて♂♀チームアーセレBOBなるのか?!



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。