ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは、
先週の土曜から函館へ行って参りました。
このショーが北海道シリーズ最後のドッグショーになります。
今回の出陳は、デューとシーマでチャレンジです。

2008_09210038.jpg

はるばるきたぜ 鮭茶漬け~
なんだかんだと5時間程かけて到着。
今回の会場は港の中のスペースを利用した場所でした。
私の田舎も函館と同じ海産物の美味しい道南出身。
早速、海産物を食べに居酒屋へ行って来ました。

2008_09210040.jpg

一番、美味しかったのはやっぱりイカ刺し、
生きたイカを刺身にしたので、足の部分はまだ動いております。
食べる前に「Nice to meet you」と握手です。
子供の頃は、新鮮なイカ、うに、アワビなど海産物食べ放題で育ちましたから
今思えば、贅沢なものを食べて育ったのだと日本海に感謝、
このイカもほっぺが落ちるほど美味しかったです。

この刺身の艶で新鮮度合いがお分かりかと思います。
同じ北海道でも札幌ではここまで上質な刺身は食べられません。

2008_09210041.jpg

そしてショー当日、
昨日のイカさんの事が忘れられず会場近くの朝市で
またまたイカ刺し定食を食べに行きましたよ

いよいよシーマの登場です。
シーマとハンドラーの今崎さん。マナーも歩様も格段に進歩しています。
ちなみに今崎さんも私と一緒にイカ刺し定食を食べた、イカ友です

2008_09210046.jpg

隊長は昨日の夜、イカ刺しを食べましたが
朝のイカ刺し定食は食べませんでしたね。
(もうイカ情報は要らないですかね・・・・)
今回の旅では、
ラッキーピエロのハンバーガーに、イカ飯、ハセストの焼き鳥弁当、大沼団子、
美味しいシュークリーム・・・・充実したグルメツアーでした。

それは、さておきデューは相変わらず安定しています

2008_09210052.jpg

そしてグループ戦へ突入です。
今回は波乱のグループ戦になりました。
シーマはまだ11ヶ月なのですが、並んでもそんなに見劣りいたしません。
グループ3席に入ってくれればと願っていましたところ・・・・
前回のBIS犬が選ばれず1席はボクサー、そして2席がシーマに選ばれました。
これでメジャーカードゲットとなりました。
シーマ、来年の本部展くらいにはもっと胸も下りるでしょうから
面白いかもしれませんね。

2008_09210059.jpg
2008_09210060.jpg
2008_09210069.jpg
2008_09210070.jpg

そしてデューの出番ですが・・・・・
な・なんとグレートなデンに負けてしまいました
原因は、朝のイカ刺し定食を食べなかった事だと思います。
デュー良かったのに・・・・残念。

2008_09210076.jpg
2008_09210080.jpg

そして、そのまま原田さんのグレートなデンがBISまで勝ち進みました。
今回の北海道シリーズの後半は原田さんが強かったですね。
おめでとうございます
原田さん終わってから笑顔で、うに丼食べたのかな~

2008_09210089.jpg

こんな感じで北海道シリーズも終了致しました。
和歌山では、土、日とノエルも出陳していました。
オーナーハンドラーでも挑戦して楽しかったみたいです。
ヴォーグ、マイキー、アリュールからも連絡があり
皆、元気に順調に成長しているようです。
今、ムッキムキに充実しているハンターは何処から参戦しようかな

IMG_0314.jpg
hunnnnnnn.jpg


スポンサーサイト

こんにちは、メルシーでございます。
北海道は、すっかり秋の気配を感じます
先日、店の近くにラーメン屋が出来たと聞いたので、早速、食べに出掛けました。
ラーメンの味は全く覚えておりませんが、
そこでテレビから流れる曲が私のハートを打ち抜きました。
まぁその曲は、今まで何度も聞いていたと思いますが、
改めて聞くと素晴らしい曲ではございませんか!
森進一の襟裳岬です
森進一と言えば演歌というイメージですが、先入観を取り除いて聞けば
実は素晴らしいヴォーカリストだと私は思っています。
日本のフレディーマーキュリーと言っても過言ではないでしょう
この襟裳岬、吉田拓郎作曲で、なんとも心に染みる良い曲です。



どうでしたか
襟裳岬の春は何もないのか確かめたくなりましたね。
来年の春は、必ず確かめに行ってきたいと思います。
それにしても森進一の髪型って昔から殆ど変わらないのが凄いですね。
来年あたりクルるかもしれませんよ。セブンスリーヘアー。
後ろのバックコーラスも熟女好きにはたまらない感じですね。
ちょっと熟し過ぎてる感もありますが・・・・。
最後の遠慮はいらないから温まっていきなよ というフレーズが素晴らしい。

この曲は作曲者の吉田拓郎も自ら歌っております
また雰囲気が違って面白いですね。

そしてもう一つ森進一の名曲の中で大好きな、冬のリヴィエラですが、
これは、松本隆と大滝詠一の二人が手がけた最高傑作ですね。
この曲はもうロックの魂を感じます。
大滝詠一と言えば、幸せな結末が有名かと思いますが、
私の中では、はっぴいえんどですね。
そして、そのルーツ、ニール・ヤングのバッファロー・スプリングフィールドまで広がってしまいます。
大滝詠一の歌った夏のリヴィエラは、また違った感じで良いです。



とにかく私の中では、森進一が来てるんですよ。
今の若者も車のスーパーウーファーでがんがん
森進一を聞いてもらいたいですね
この森進一と、さだまさしは日本の音楽史でもっと評価されても良いと
思うんですが・・・・。

とりあえず大滝詠一関連の私のこよなく愛する名盤をご紹介しておきます。

風街ろまん風街ろまん
(2002/09/11)
はっぴいえんど

商品詳細を見る


ほうろうほうろう
(2001/11/21)
小坂忠

商品詳細を見る


A LONG VACATIONA LONG VACATION
(1991/03/21)
大滝詠一

商品詳細を見る


で今回、you tubeでいろいろ動画を探していましたところ
久しぶりに腹がよじれる程、笑った動画をみつけました。
最後まで歌いきったところが素晴らしい





こんばんは。
最近、ふとした瞬間に自分の妻が・・・・亡くなったオリコンの小池元社長
見える時がある悲しい気持ちのメルシーでございます。

さて、我が家の屋上事情が変わりました。
今まで屋上に上がるにはハシゴを使って上がるしか方法が無かった為、
人間と猫しか屋上に上がれませんでしたが、
隊長のアイディアで、犬もようやく屋上に自ら上がれるようになりました。
それがこれ

080910_172159.jpg
080910_162011.jpg

居間の中に素敵な階段が誕生しました(携帯のカメラで撮影です)
塗装と滑り止めはまだなのですが、早速、犬たちが上がれるか試してみたところ
スイスイ簡単に上り下りしておりましたよ

080910_163751.jpg
080910_163725.jpg

屋上でもワイワイガヤガヤと走り回っておりましたね。
本当に嬉しそうでした。
そんな犬達の顔を見てとても嬉しい私ですが、
素っ裸でストレッチをしたり、ラジオ体操をしたりする
私だけの空間がまたまた犬達に占領されてしまいました。
残っているのは茶室と地下の音楽ルームしか無くなりました

080910_161934.jpg

このエバとハンターの顔を見ていただければ
喜びようがお分かりかと思います。

そして送られて来た写真で、私を微笑ませてくれたのが、これでございます。
関西に行ったノエル妃ですが、ご家族に可愛がられてとても嬉しそうな表情です。
写真を見ただけで、ドーベルマンと楽しんで生活されているさまが伝わって来ますね。
ドッグショーに出すというのは生活の中のほんの一瞬ですから
普段の生活でどれだけ犬と飼い主がお互いに楽しむかが、
短い犬の一生でとても重要な事だと思います。
今回の子犬達はどの子も大切に育てられていて
本当に良い縁だったと思います

uuunoe.jpg

それと、我が家のダークエンジェルのブランですが、
術後の傷が完治し抜糸してしばらくしたら・・・・・
治ってきて痒かったのか、舐めて舐めて舐め尽くして
また傷口を広げてしまいました
多分、お腹がすいて自分の内臓を食べようとしたのかもしれません
ブランだけ暗い気持ちの毎日ですが、自業自得ではないでしょうか

080912_003538.jpg



居酒屋にて

メルシー       「日本酒飲みたいんですけど」
女の子の店員さん 「何になさいますか」     
メルシー       「私ください」          
女の子の店員さん 「はい、美少年ですね」    

このオヤジギャグが成立したのは1割にも満たなかったわけですが、
気の利かない店員は、

メルシー       「私ください」          
女の子の店員さん 「はい?」            
メルシー       「私ください」           
女の子の店員さん 「はい? 」           
メルシー       「び・びしょうねん
女の子の店員さん 「あ・はい」

大体が、めんどくぇという顔をされるのですが・・・・。
このオヤジギャグがやりたい為に頼む美少年、
三笠フーズの事故米に引っかかってしまったようですね。
何とか頑張って欲しいものです。美少年酒造。
                         
さてさて、エバベイビィーの美少年?!
シーマがこの前の日曜日にデビュー致しました。


DSCF7027.jpg
DSCF7041.jpg
DSCF7058.jpg

初めてにしては、上出来な内容でしたね。
まだ11ヶ月になったばかりなのに他の犬種と並んでも全く見劣りしません。
課題もありますがショー慣れと成長と共に克服してくれることでしょう。
ハンターの成長より半年程早い気がします。
完成したら今まで見たことの無い程のマッチョマンになることでしょうね

DSCF7064.jpg
DSCF7062.jpg

最終成績はグループ3席で兄弟初のカードゲッツ
頭数が少なかったのでグループ2席は欲しかったのですが、
初デビューという事でオーケーです。
チャンピオン完成はただの通過点、インターチャンピオンが最低目標となりそうです。

そして2008アジアウイナーのデューですが、
今回もグループ1席が最終成績でした。

DSCF7101.jpg
DSCF7117.jpg
DSCF7112.jpg

デュー北海道的に言うと、なまら良くなってるっしょですね。

今回のショーのベストイン戦は、原田さんのバーニーズと
原田さんのアシスタントのメガネのアイドルが引くアイリッシュ。
原田さんには申し訳ないのですが、アイドルを応援していましたが
原田さんのバーニーズがBISを獲得致しました。
おめでとうございます

DSCF7123.jpg
DSCF7124.jpg


残すところ、北海道シリーズも函館の一回になりました。
私にとってはエバ・ハンターのBISが3回、北海道インターで
アメリカのブリーダージャッジからの圧勝のBOBと、最高の北海道シリーズとなりました。

相変わらず朝早くイタ電がかかってくる日々ですが、
イタ電イカレポンチ野朗が無言電話になり一言も声を発しなくなりました(うける~)
喉の調子でも悪いのかな??
まぁいろんな事にビビっているのでしょうね。
ビビるくらいなら最初からやるなっつうの

こんな感じの日々ですが、
これから本土でもシーマの兄弟達が年末にかけてぼちぼち出てくるでしょうね。
皆、体に気をつけて頑張ってくださいね~


こんばんは。

チンパンジーが突然、首相辞任を表明してビックリしましたが、
予定通りの辞任だったのではないかと思います。
政治などを見ていても日本の未来は明るいものではないのでしょうね。
会見でも、チンパンジーのふて腐れを感じてしまいます。
今のダメな若者と何ら変わりないのでは・・・・と思うほど、
今の老人も駄目な奴は駄目なんだと改めて思いましたね。
誰がやっても同じなのですから、
そろそろ女性首相を見てみたいメルシーでございます。

さて昨日もシーマに逢いに行ってまいりましたが変わりなく元気でした。
今月で神奈川の葉山へ帰ってしまいますが、
一回り大きくなって帰るのでオーナーさんもビックリするのではないでしょうか!

DSCF6951.jpg

そして午後からは、我が家のワンコ達とラブラドールのジャムを
いつものドッグランへ連れて行ってきました。
大病をしたブランも完全復活です。エバとも仲直りしたようで、仲良くやっています。

DSCF6971.jpg
DSCF6985.jpg
DSCF6959.jpg

今日やっとの事で、ハンター・エバのインターチャンピオンの
手続きの書類を受け取りました。
来年からは外国人ジャッジからの2枚以上のCACIBが必要みたいですが
エバもハンターも難無くクリアーしていますから
文句無しのインターチャンピオン完成ですね。
しかし・・・・・ハンターは外国人ジャッジからのCACIBが5枚 
外国人の方が多いのにビックリでした

我が家のインターチャンピオン&シュープリームドッグのエバとハンターでございます。

DSCF6996.jpg
DSCF6964.jpg

エバは10月の交配に備え順調です。
ハンターはいっそう逞しくなり完成に近づきつつあります。
今年もどこかのインターに出没しようかなと思います。

最後にエバの交配相手のハンターの写真と
2005年ウエストミンスター時の映像を・・・・
何とかエバの交配。成功して欲しいですね。

10-hunter_20080904003811.jpg


The Westminster 2005 VIDEO



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。