ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは。

某掲示板で妻の浮気が発覚したメルシーでございます。
(分かる人だけ笑ってください♪)
毎日、全身スパイス臭い女と浮気する相手はインド人くらいしか居ないでしょう。
そういえば・・・インド人も結構来てるな・・・・

しかし酷い事を書く人もいるもんですね・・・
本人的にはバンバン浮気している=モテる
勘違いしているかもしれないので、ちょっと逆効果かもしれませんよ
もっと相手を傷つけたいのなら、「メルシーの嫁はイボ痔です。」と
書いた方が余程傷つくのではないでしょうか?!
私だったら「メルシーの母親の髪型、ジャンボ尾崎!」と書かれるのが
一番辛い事かもしれませんね

さてさて私の中でのドッグショーの中で一番欲しいタイトルの本部展まで、
あと1ヶ月ちょっと、となりました。
昨年は、最高の思い出とビッグタイトルを2つも頂きました。
何で本部展のタイトルが欲しいのかと言うと、

・日本で一番大きいドッグショーのブリード戦に沢山のドーベルが集まる事。
・審査員が外国人ジャッジ
・血統書にもウイナーとして記載できる唯一のドッグショー

大雑把にいうとこんな所です。
ランキングは出したもの勝ちみたいなところもありますし、
アメリカのショータイトルもナショナル展、ウエストミンスターBOBのタイトルに
価値があると私は思っています。
競馬で言えばダービーみたいな感じですね。(正確にいうとちょっと違うけど)
私はブリード戦が一番好きで全犬種戦はその次です。
ましてや今年からインターチャンピオン&シュープリームドッグが出られなくなった
クラブ展は、エバ・ハンターは出られるのも最後となるでしょうしね(予定)。
日本人ジャッジがどうこうという事は決してありませんが、
世界水準で審査する外国人ジャッジが私的には魅力的に感じます。

今年に入り、もうすでに本部展に向けてし烈な戦いが繰り広げられています。
本部展に向けて応援のメールを沢山頂きますが
後、1ヶ月・・・本番まで繰り広げられる戦いを見て本部展の
予想をするのも楽しみ方の一つかもしれません。

ハンターも、いよいよ始動するわけですが、
名古屋インターあたりが一つの目安的山場になりそうですね。
ジャッジは、バートンヤマダ氏。
去年、♂の中では外人ジャッジでドラちゃん以外には負けていないハンターですが、
どのような結果になるか楽しみなところです。

ヴォーグママさんが送ってくれた神奈川インターの写真です

2008_02170165.jpg


そして最近ある、お方から応援の詩をメールで頂きました。
プライベートにも仕事にも心に沁みるメルシーです。
ありがとうございました
何か勇気が湧いてくる詩です。

古来、道はなかった
荒野に人歩みて
その跡、道となりぬ
かの大王アレキサンダーは
東西文化を切り結びて
シルクロードを残せり
その王道瓦礫と化し
新世紀は太陽の哲理を希求す
出でよ開拓の勇者よ
われ等の技は
社会に光て
真金の足跡をのこせり



スポンサーサイト

日曜日、神奈川インターがあり、土曜から横浜へ向けて出発!
が、しかし高速道路が大雪の為、通行止め
何とか時間ぎりぎりに間に合ったのですが・・・・今度は出発の時間が遅れ
何とか無事に横浜まで辿り着けました

DSCF5318.jpg


今回の目的はドッグショーとエバの子犬ちゃん達との再会。
それともう一つ・・・・中華街。
ハンターの兄弟のサマー一家と、隊長の幼なじみのあいちゃんと合流♪
思っていたより沢山の店がありました。
本来、和食派のメルシーですが中華料理も安めぐみ位、大好きです。

DSCF5330.jpg

DSCF5328.jpg


そして、美味しく頂いた品々・・・です

DSCF537.jpg


写真を撮る前に全部食べてしまっています。
でもエビチリだけは撮りましたよ。

DSCF5336.jpg


そして当日・・・

子犬ちゃん達が3頭も会いに来てくれました

DSCF5394.jpg


左がヴォーグ、真ん中アリュール、右がシーマです。
オーナーさん同士も挨拶を済ませ・・・兄弟同士で交流があるって
理想的な関係だと思います。

そしてどんな風に成長しているか

まずはアリュール
ハンターにそっくりな体つきの女の子です。
ハンドラーさんとも顔合わせ出来て良かったです。

DSCF5397.jpg


そしてシーマ
めちゃめちゃ立派に成長しています。
オーナーさんとは奇遇にも同じ姓字です。
初めてお話させて頂きました
犬には最高の環境が用意されていますね。
何ならシーマの他に私も養子として貰って頂く事は出来ないでしょうか

DSCF5389.jpg


そして・・・ヴォーグの写真が無い・・・
ヴォーグはやはりエバにそっくりでしたね。
そしてヴォーグが、街で声を掛けられたら一目散で逃げますよランキング
不動のNO1のとよpapaさんとツーショットです。
今回はどこで見つけたのか金縁のメガネをかけておられました

DSCF5350.jpg


どの子もやはりエバ・ハンターの長い首と豊満な胸を受け継いでいて
周りの評判も上々でしたね。そして私の事を忘れていなかった
今回は兄弟の中で4頭がショーデビューする事が決定し、
私としては非常に有難く、楽しみな展開になりました。
ハンドラーも一流の方々ですしね。
後、2ヶ月もすれば、ぞくぞくとデビューするでしょうが、
エバ・ハンターの活躍を凌ぐ結果になりそうです。
オーナーさんも皆さん大事に大事に育ててくれておりまして
感謝感激いたしました。

今回、エバ・ハンターは家でお留守番。
今回の出陳はハンターの弟のドラちゃんとデューが出陳しました。
ドラちゃんは、宮家さんのハンドリングです。
初めて引くのに何でこんなに犬が集中するのという感じでした。

DSCF5367.jpg

dora.jpg


ドラちゃんはハンターよりショートタイプの犬です。
結果は残念ながらアワードオブメリットでしたが、
久々のショーの割にとても良かったと思います。

そしてデューと隊長。

DSCF5383.jpg

DSCF5381.jpg

DSCF5378.jpg


デューも残念ながらアワードオブメリット。
勝ったのは白須君のTooでした。
結局Tooは、このショーのベストインショーまで上りつめました。
おめでとうございました

という事で今回は私達にとっては残念な結果になりましたが、
去年の展開に似ています。
初戦の名古屋でエバもハンターもボロ負けしましたから。
そんな事で本番まで後少しになりましたが、それまでベストを尽くたいと思います。

最後に私とよく似ていると評判のヴォーグパパさんとのツーショット写真です。
旦那さんにそう言うと非常に残念そうな顔をするのですが、
自分でも何かが似ているような気がしますね
ショー会場で私に間違われて罵倒されたり、後ろから小突かれたりしないように
お祈り致します
本部展ではお揃いのMiki Houseのトレーナーを着て応援したいと思っています。

DSCF5399.jpg



こんにちは、
最近ガッキーをテレビで見ると好きなタイプではないのですが、
胸がキューんとするメルシーでございます。

さてさて、今年の最大目標のアジアインターも来月に迫ってきました。
本当に毎日がアッという間に過ぎ去ってしまいますね。
ハンターはメルシー式デラックストレーニングEXで、メキメキ調子を上げて
きておりますが、やはり自転車を使えない状況が痛いですね。
エバの方もトレーニングを再開しておりますが、
相変わらずゴツ過ぎる体を持て余しております。

来年からアジアインターが日本で開催されないという噂が
飛び交っておりますが、もし本当なら私の目標が一つ減りそうです。
台湾に行くのならアメリカまで足を伸ばした方が、
楽しめそうな気がします。
まぁ今年中盤の展開次第では否が応でもそうしなければ
いけないようになるかもしれませんが・・・・。
そして今度の土曜日、今年初の遠征で神奈川インターに出かけます。
今回は、エバ・ハンターの子供達に会うのが楽しみの一つです。
皆、大きくなっているんだろうなぁ~。

写真は去年の九州インターのもの。先日届きました・・・。
グループファーストまで行きました。
インターではハンターの最高成績。
エバはインターで一度だけリザーブクイーンを頂きましたが、
グループを抜ける事は容易ではないですね。

ttts.jpg


アメリカではウエストミンスターが終わりましたね。
昨年に引き続き2連覇だったのでしょうか?!
私の好き嫌いでは違う犬の方が目を引きましたが、
22番のハンドラーのお姉さんが一番美しかったと思います。

それでは神奈川インターが、チームアーセレのショー初めです。
どんな結果になるか非常に楽しみですね!


ランボルギーニ・デルピエ~ロ・ザンブロッタ・・・・
知っているイタリア語を並べてみたら動詞ではなく
全て名詞になってしまったメルシーでございます。

さてさて最近は支店への移動や、お食事会などがあり
ちょこちょこ車で移動の機会があります。
石狩街道をよく通るのですが、「お前ら何年同じ場所で工事やってやがるんだ!」
と思いつつ、いつもの渋滞でイライラして横道を見てみたら、こんな可愛いカエルさんが
ちょっと気が和みましたね・・・。工事現場の戦略に見事はまってしまいましたね。

2008_02090041.jpg


で、その辺一帯を見回すと、気持ち悪い程のカエルがおりまして
少しブルーな気持ちになりました
カエル多すぎ・・・。

2008_02090043.jpg


夜には雪祭り中だからなのか大通りからススキノにかけて綺麗なイルミネーションが
街を華やかにしてくれております。
そういえば雪祭りはもう十数年見にいっていませんね~。

2008_02090046.jpg

2008_02090048.jpg


先日、私のお客さんの旦那さんがオープンしたイタリア料理を食べに
お邪魔させて頂きました。和食派の私でしたが、どの料理も大変美味しく頂きましたよ。
美味しいものは誰が食べても美味しいのですね

飲食店を始めてから色んなジャンルの料理を食べるようにしていますが、
予想していたより美味しいものが多くてビックリです。
何故、洋食嫌いになったかというと母親の料理に原因があったように思います。

物心つくまでに食べたパスタは1種類・・・・いつも安いウンナーが入った
ナポリタンのみ・・・・しかもご飯に味噌汁と一緒に出されます。
母親は多分他のパスタがこの世に存在している事と、
ナポリタンに合うスープを知らなかったんだと思います。
私的にどうしてもナポリタンをおかずにご飯を食べるのに抵抗があり
どんどん嫌いになって行ったのだと思います。
もっと最悪だったのが・・・シチューですね。
母親の頭の中で洋食は全ておかずの部類に入るらしく
ご飯、シチュー、味噌汁という組み合わせのお品書きでした
未だに私の中でシチューはスープなのですが、
ご飯・味噌汁と一緒に食べるシチューには馴染めなく
シチューが私の中でどんどん一生食べなくていいリストに入って行ったのだと思います。

そのせいかシチューと聞いただけで強い嫌悪感を感じてしまうので、
私が人を屈辱する言葉で最もFUCK YOUに近い言葉がシチューですね。
シチューの味ってハッキリしないし、何かぬるい感じがしませんか?
なのでダラダラしている奴や、天然ボケ、ノロノロしている奴、
見た目的に雨に当たったら溶けそうなラーメンの中に入っている「ふ」みたいな
気持ち悪い人っていますよね!
そんな人には、「おめぇ~はシチューみてぇ~な野朗だ!」とか
「おい!このシチュー野朗」みたいな感じで使います。
幸い言われた本人は褒められているのか貶されているのか分からない様子で
喧嘩にもならないですから丁度良いのかもしれませんね。

そして、もう一つあまり得意としないのがワインです。
と言っても「かぼちゃワイン」のエルちゃんは小学生の時大好きでしたし、
下敷きは、勿論エルちゃん仕様の下敷きでした。
それはさて置き、ワインを飲むと飲みすぎてゲロを吐いた時の喉越しを
感じてしまい悪夢を思い出してしまうのです。なのでちょっと苦手かな。

2008_02090036.jpg


今回、ワインをサービスで出してくれたので、
私も失礼の無いように美味しく頂く事にしました
滝川クリステルみたいな名前のラクリマ・クリスティーという白ワイン。
キリストの涙という意味のようで・・・仏教徒の私としてはゾッとしましたが、
飲み易いスッキリした味わいでした。

2008_02090040.jpg


しかし自分でも非常に残念な事ですが、ワインを飲む自分の姿を見て
非常に腹立たしさを感じてしまいます。
そんな口して飲まないだろう・・・一歩間違えば岸辺シローみなたいだなと
自分で自分を貶してあげたい気分です。

2008_02090032.jpg


話は変わり一年に一度撮れるかどうかの写真を鬼嫁が撮ってくれました。
私が熟睡している間に、ブランが寝ています。
私はエバを抱いていると思って寝ているのでしょうが、珍しくブランでした。
原因は分かっています。
部屋が寒いから・・・ただそれだけの事だと思います。
鬼嫁が布団に入ったら1秒で私から離れていったという事でしたから・・・・

2008_02090044.jpg


最後にもう一つ・・・我が家の犬との新しい遊び方を発見しました。

2008_02090049.jpg


写真はハンターですが、ハンターの口を両手で大きく開け
出来るだけ自分の顔を奥に入れます。そして自分の好きな言葉で良いのですが、
「ヤッホー」とか「たまや~」「中村屋」などと口の中で叫んでみて下さい。
お口の中で軽いやまびこを感じられ登山した時のような清清しさを
楽しめます。躾が入っていない場合には、顔面を血祭りにされるかもしれませんが、
それはそれでロシアンルーレット的な気分を楽しめるかもしれませんね。

うちでは、全頭で試しましたが、反響する面が一番大きいハンターの
やまびこ具合が一番でしたね
ただ犬達は喜びも嫌がりもしないので犬は全く楽しくないかもしれませんが、
愛犬と楽しむツールとして試してみては如何でしょうか


こんばんは。

耳のお手入れに病院へ行った2頭の子犬ちゃん達の
写真をヴォーグママさんが送ってきてくれました。
アリュールちゃんの成長を久しぶりに見ましたが・・・
想像以上に良く成長してくれています。
全体的にハンターに似ていますね♪
エバもハンターも大きめではないので、オーバーサイズには
ならないでしょうが今時点、兄弟の中で一番骨太かもしれませんね。

2008_02010056.jpg


右がヴォーグで左がアリュールです。

2008_02010049.jpg


そしてステイ特訓中のノエルです。
長い首といい全体的にエバに似ています。
こちらも洒落た感じに成長してくれています。

ノエル


そしてセットを外したマイキーです。
まだまだフニャチン状態ですが、今回の子は耳の立ちは
比較的早いのではないかと思います。
どの子も獣医さんから良い感じだと言われているようですね。

IMG_1104.jpg


そしてアジアインターに向けてトレーニング中のハンターですが、
3歳が近づくにつれて体に幅が出てきて見え方も充実してきたように思います。
高さも出てきたのかもしれません!
子犬たちの為にも頑張らなくちゃね。

hun.jpg


子犬の成長は早いものですね。
皆、カッコよく育っておりますよ





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。