ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。
昨日から、アートセレクション育成所で大きく育った子犬ちゃん達が
我が家へ戻ってきました。
この時期はまだ難しい時期ですが、私も色々と体験して勉強しないと!
と思いましたが、こりゃ~なかなか大変だ
前途多難でございます。でもめちゃめちゃ可愛い♪

子犬ちゃん達は私の隠れ家にて飼育中でございます。
北海道はもう冬支度です。防寒対策もバッチリですよ!

DSCF4141.jpg

とにかく元気が良いというか・・・ご飯を食べ、兄弟でじゃれ合い、
ウンコをたれて、おしっこをして、寝るの繰り返し・・・。まるでトランスですね(笑)
久しぶりの感情を味わっているような気がします。
ちょっとだけ優しい人間になっているような・・・。

DSCF4188.jpg

DSCF4149.jpg

何かこの水色レンジャー君、偉そうな顔してますよね!
私のお気に入りの顔の子でございます。
ハンターそっくり!?

DSCF4100.jpg

DSCF4163.jpg

DSCF4138.jpg

うちのスタッフのFカップ(訂正 Eカップでした
のお姉さんに抱かれる水色レンジャー!
スケベっ面に見えるのは気のせいでしょうか?!

DSCF4154.jpg

そして父親と母親になったハンターとエバ・・・
全く親の自覚なしでございます。
しかし確実に、この2頭のDNAは受け継がれておりますよ。
顔もね(笑)

DSCF4079.jpg

そして今回のステイの写真は、前回と違う子ですが
前胸・・・今から凄いっすよ♪

DSCF4084.jpg

♀ちゃん全てオーナー様決まりました♪
♂で決まった子もいますが、
その他の♂君のオーナー様、募集しています。

お問い合わせは MY WEB SITE まで

スポンサーサイト

こんばんは。

この前の子犬の写真の続きです。
あくびの顔・・・なんて可愛い顔なんでしょう。
人間だったら目茶目茶腹が立つのに・・・。
私、人のクシャミと鼻をかむの2回までしか我慢出来ないんです。
3回目は家でも店でも激怒するんです。
そういう話をすると皆、私に激怒するんですが・・・
後、ちり紙取ってと言って1枚しかくれない人は、
許せないです。最低2枚ないと鼻をかめない。
なんて鬼嫁なんかに言うと・・・1枚じゃなくて2枚だよ!
わざわざ1枚に重なったティッシュをはいで2枚にして
渡してくれるのですが、もっと私をイラッとさせてくれます
ちょっと話がそれましたが、とにかく子犬は何をしても可愛いですね。

DSCF3989.jpg

DSCF3980.jpg

DSCF3967.jpg

DSCF3961.jpg

DSCF4048.jpg


子犬ちゃん達、この写真では
どれがどの子か分からなくなってしまいましたが、
それぞれ個性的な顔ですね
それにしても鬼嫁のピンクのセーターが目障りです

そして、もうすでにお肉を少しづつ食べております。
うんちも大分、うんちらしくなってきましたよ。
オーナーさんも、数名決まりました♪
このブログを毎日楽しみに見てくれている事でしょう♪

まだ数頭のオーナー様を募集しております。
お問い合わせは
MY WEB SITE から

ドッグショーに興味のある方、家庭犬として可愛がってくれる方
出来る限りのサポート致しますよ♪


DSCF3906.jpg

札幌も気がつけば綺麗な紅葉の季節です。
今日は家から車で5分のところにあるいつものドッグランへ
皆で行って来ました。良い眺めです♪

全員集合のドッグランは久しぶりで、皆ハイテンションで
ございます。

DSCF3938.jpg

DSCF3936.jpg

しかしまぁ、よく考えると犬って人様に気軽に肛門を
見せるふとどき者ですね。
私が街で同じ事をしたら速攻逮捕です。

エバはまだお乳が垂れておりますが、太っている訳では
ございません。俗にいう幅が出たという事なのでしょうか?!
前胸が凄い事になっております。
まぁ一言で表すとボイ~ンという感じです。

DSCF3913.jpg

DSCF3947.jpg

上の写真は私を待つエバでございます。
ハンターとブランの3ショットもあったのですが、
シャッターチャンスを逃してしまいました。ちょっと可愛いかも!

DSCF3914.jpg

この写真は、何故エバの目が光っているのでしょうか?
ハンターの顔もよく見ると面白い・・・。
ごっそりと走り回り今日は皆、大人しいと思ったら
爆睡しております。

そして子犬ちゃん情報です。
尻尾の抜糸も無事終わり、すくすくと順調に育っております。
もうかなりデカくなっております。
お腹はポンポコポコポコポンです♪
目のほうも完全に開いておりますよ~。

DSCF3971.jpg

DSCF3951.jpg

上の子はハンターによく似ている子ですね。
数年前のハンターを見ているようです。
でも目はエバ似なのかなぁ~・・・。

ミルクを飲んだり、寝ていたり、兄妹で遊んだり・・・
見ていたらあっという間に時間が過ぎます。
耳を立てた時のイメージの写真です。
ちょっと悪い顔?!・・・
どうせなら亀田3兄弟のようになって欲しいものです(笑)
私は史郎氏のようになり・・・隊長は・・・金平会長・・・・。
無敵だ。

DSCF4023.jpg

DSCF4030.jpg


下のこの子は、エバにそっくりなタイプの子です。
生まれて取り上げた瞬間に分かりましたから。

DSCF4053.jpg

そして上の子とは少しタイプの違う子ですが、
よちよち歩きフリーステイのポーズです。
すでにカッコイイ♪(私、親バカ?!のアホーアホーです)
この子、何故か鬼嫁の服に異常に反応します。
多分、エバの匂いがついているからでしょうか・・・。
それとも鬼嫁の服からオヤジ臭がするのでしょうか?!
上手く写真は撮れませんでしたが、
まだ別タイプの良い子もいるのですよ

今回はこの辺で・・・。

DSCF4070.jpg

お問い合わせは
My web site


こんにちは、

何かと慌しい毎日を過ごしているメルシー家です。
慌しい原因を作ってくれているのは、このお二方でございます。

2007_10190003.jpg

毎日、朝はドタバタ劇場です。
エバが帰ってきてからハイテンションのハンター・・・。
エバの事が大好きなんです。
一方、エバはタオルが大好きでバスタオルなどを銜えて走り回り、
ハンターは、そのタオルを銜えたエバが大好きで、
エバを追いかけて走り回ります。
ご飯を食べる時も、ハンターはエバと一緒でなければ食べません。
心からエバが好きなんだと感心します。

エバの耳を舐めてみたり・・・

DSCF3878.jpg

エバの顔を甘噛みしてみたり・・・

DSCF3882.jpg

エバのお口のお掃除をしてみたり・・・

DSCF3884.jpg

エバの大事なところを舐めてみたり・・・

DSCF3889.jpg

さすがに、ここまで来るとエバはこういう風になってしまう
わけですが・・・

DSCF3892.jpg

それを見ている女王様は終始こんな微妙な顔をしております。

DSCF3896.jpg

ありきたりの日常ですが、それらを見ている私は、
なかなか見飽きないものです。

My web site



DSCF3838.jpg

子犬ちゃんの近況です。
かなり大きくなってきましたよ♪
何時間見ていても飽きないものです。
寝ていたり、おしっこやうんちをしてみたり、
モニャモニャと動いたり、あくびをしたりと・・・。
目もうっすらと明いてきて今週中にはクッキリと明くそうです。
大分、表情も分かるようになってきました。
これから後数日で一番可愛い時期が到来です。

DSCF3783.jpg

DSCF3765.jpg

釣った魚を写すようにタバコを置いて撮影です。
ちなみにラークマイルドのロングです。
どの子もコロンコロンに太って健康そうです。
お母さんのミルクの他に与える粉ミルクが
またまた栄養値が高いようです。値段も結構するのですが・・・。

DSCF3754.jpg

耳を立て気味に撮影してみたり・・・

DSCF3773.jpg

皮を後ろに引っ張り撮影してみたり・・・
ちょっと朝青龍に似ているのが気がかりです。

DSCF3779.jpg

もう歯らしきものも見えますよ!
人間より寿命が短い分、生きるスピードも早いのです。
そして人間より一生懸命生きているように
見えるのは私だけでしょうか?!
私もあと10年後が寿命だと分かったら
もっと一生懸命生きるのかもしれませんね。

DSCF3787.jpg

最後は男の子同士寄り添って寝ていました。
こうやって一緒にいれるもの後数ヶ月です。
思いっきり寄り添ったり、遊んだり、じゃれ合ったり
してください♪

DSCF3870.jpg

仔犬のお問い合わせは
My web site


今日はパピーズにとって第一関門になる・・・
尻尾の・・・に病院へ行ってきました。
どの子もすくすくと大きく順調に育っていました。
何よりも健康に育っている事が嬉しいですね。
もう目が少し開いていました。
今回で尻尾・・・を見るのは2回目ですが、
金玉と肛門の間がキューンとなる瞬間です。

DSCF3733.jpg

DSCF3736.jpg

DSCF3738.jpg

DSCF3740.jpg

DSCF3739.jpg

その子の体にあわせてバランスを考え、
全員終了♪ 皆、良く頑張りました。
今回、改めて子犬を見ましたが、やっぱり素晴らしい子犬です。
エバとハンターの良いところが伝わっていますね。
子犬ちゃんの成長は驚く程、早いです。
エバもハンターも自分の子供に負けるなんて事も
ありえるかもしれないですね。
そうなったらそうなったで、幸せな事ですが・・・。
それ位を感じさせる子犬達です。

そんな事をハンターと話しながら一緒に寝ているわけですが、
いつも微妙な顔つきのハンターです。
うちでは、今月初めからストーブをつけておりますが
この時期に犬と一緒に寝ることを幸せに感じるメルシーでした。

DSCF3490.jpg


仔犬のお問い合わせは
My web site


こんばんは。

エバと子供達は、産まれてすぐに
アートセレクション育成センターに預かってもらっています。
今日は久しぶりの再会で会う前からワクワクドキドキでしたね。
どの子も順調で元気に育っておりました。

DSCF3732.jpg

そしてもう一つ、隊長に1回目の子犬のタイプの見極めを
してもらうという、これまたワクワクドキドキの時間でした。
もうこの時期になると、私が見ても大体どんな子になるか
分かるもんだと思いました。
隊長はショータイプの見極めと順位付けは
一度も外した事はないようです。
隊長のいうショータイプは、ショーに出て勝てると言う事が
条件なので、普通より厳しいと思います。

DSCF3647.jpg

この写真は「美味しそう♪」と言っているわけではないですよ!
1頭ずつ子犬を取り上げ鑑定していきます。
通常6頭産まれた場合、ショータイプと言われる、
ショーに出て勝てる確立の高い犬は2頭ほどで、
せいぜい3頭がいいところ!3頭出来たら大成功なんです。

さてさて、今回は何頭のショータイプの子がいるのでしょうか?
青は?ピンクは?黄色は?紫は?黄色は?水色は?どうでしょうと
1頭ずつ聞いてみたら・・・何と全部ショータイプと言って
良いレベルだそうです。隊長もビックリしていた様子でしたが、
それを聞いた私の前立腺に稲妻が走りました
私・・・前立腺肥大なのでしょうか?!

エバはショー関係の殆どの方々に、ショータイプのレベルの高い犬は
出来ないだろうと、幾度となく言われておりました。
私自身も1頭だけでも出来たらいいなぁ~位に思っていたんです。
嬉しい誤算ですが、今回見事に裏切ってくれました。
これからもう少しして、ショータイプの中でも順番が付けられます。
今の所3頭は、かなりハイレベル♪もう3頭も普通のレベルより
相当↑だそうです。

何故、こういう結果になったかという想像を
自分なりにしてみましたが、エバ・ハンターの良い所が奇跡的に
上手い具合に出たようです。首はエバもハンターも長いので
見事にどの子にも遺伝しております。まるでロクロ首。
特にエバの最大の武器!スワンのような首はドッグショーでも
目立つ事、間違い無しでしょう。
ショートバックのタイプも半分位でしょうか!
ハンターの仔出しの良さも、他の子で証明されていましたが、
もしかしたら相当なものかもしれませんね。
その原因は血統にあると思います。エバ・ハンターの5代目位になると
殆ど同じラインでカイロのラインが何本も入っていて
生まれる前から隊長もバラツキは無いはずだと言っていましたが、
ここまでとは正直思ってもみませんでした。
それと私が秋刀魚を生け贄に月に願いを託した事にあると思います。
とにかく、奇跡に近い仔出しだったと思います。
ラインブリード!大成功となりましたよ!!

DSCF3702.jpg

DSCF3711.jpg

そして、私も授乳を勉強してきました。
ムニャムニャと飲んでいるその姿は、言葉に出来ない程、
可愛いものです。そして最後に背中を軽く叩いたら
「げっほ」と可愛いゲップをするんです。
外人がいたら怒られるかもしれませんが、
何とも微笑ましい瞬間です。

DSCF3639.jpg

授乳をした後はお腹がポンポコポンになり、
また眠りにつきます。
沢山写真を撮りましたが、載せきれないので
[Read More] に数枚載せています。

ドッグショーに興味のある方、家庭犬として大事にしてくれる方、
この仔達のオーナー様を募集しております。
自信を持って送り出せる子だと思っています。
アフターフォローもしっかり致しますので、些細な事でも何でも
気軽にお問い合わせください♪

仔犬のお問い合わせは
My web site




おはようございます。
日曜日、埼玉でインターナショナルドッグショーがあり、
今回もまた1泊2日の強行スケジュールで
隊長と埼玉入り致しました。

朝6時に会場に入り会場内を歩いていると、
どこかで見覚えのある顔の方が自転車で・・・
見た瞬間に私の防衛本能にサイレンが鳴りました(汗)

この怖い人・・・とよパパさんでした。
しかもスーツに自転車で(笑)知り合いで良かった・・・
街でこういう人と会ったらまず目は合わせられないです。

DSCF3497.jpg

とよパパさん!今日はハンドリングデビューの日!
愛犬BEE君とショーチャレンジです。
今回は彼の応援も楽しみの一つでした。

早速、ショーの結果ですが、
ハンターは、BOB戦敗退!2番手になりました。
何が悪かったという問題ではなく好みの問題でしょう。
はるばる北海道からの長旅の疲れを倍増させてくれる
結果に笑うしかないという感じでした。
しかも重いビデオと三脚を持って行ったのに
バッテリーを忘れるという大失態を犯してしまいました
近く痴呆症の検査に行って来ようかと真剣に考えております。

DSCF3517.jpg

DSCF3529.jpg

そしてこの方!

DSCF3504.jpg

DSCF3505.jpg

デビュー前に、この笑顔の余裕です。
ギザ カワユス
ハンドリングも堂々とした立派なものでした!
とよパパさんママさんがドッグショーを通して
犬と楽しんでいる姿を見て私も初心に戻れたような気がしました。
そして今回も、沢山の方とお話出来た事が一番の収穫です。
べにぽんさん、ベルナママさんにもお逢い出来たことが
嬉しかったです。ありがとうございました。

もう一つ、今回はエバとハンターの子が欲しいという方が
ハンターを見に来てくれました。メールを何度か
交換していたのですが、ドーベルマンの事をすでに勉強されて
いるようで、非常に熱心に飼い方などを考えられていて
この方なら安心して渡せると思いました。
現在、別犬種でショーもされていて、そして非常に可愛い方ですしね♪
ハンターとエバの子が、ショーのリングを走っている姿を
考えると今から夢のような気持ちです。

DSCF3548.jpg

今回は残念な結果になりましたが、楽しかったです。
が、帰りは帰りで飛行機の時間にギリギリで大慌て・・・
隊長も疲れた事でしょう。お疲れ様でした。
ドッグショーは審査の時間など、わずかなものです。
それ以外にハンドラーさんや他のブリーダーさんとの
お話、お友達との再会、新しい出会い、喜びや悔しさ・・・
いろんな事が刺激的です。体験してみないと分からないと思いますが
1円にもならない事に、こんなに一生懸命になれるという事は、
それだけ魅力のある世界なのだと改めて思いましたね。


エバの出産を終え、ホッとしているメルシーでございます。
出産に立会い今の気持ちは、感動しましたという一言に尽きます。
お祝いのメールをくれた沢山の皆様ありがとうございました♪

目の見えない子犬が必死にエバの乳首を探す様は
生命力の強さを感じさせてくれました。
エバもハンターも生まれてすぐに子煩悩さを見せてくれた
事にも感動しました。
今の子供の世話をしない人間の親より立派です。
生まれた時には体型の違いはそんなに変わり無いと
思っていたのですが、見た瞬間にエバ似!ハンター似!と
ハッキリ見分けがついたのには驚きました。
しっかりと血が受け継がれているんですね。

後、1週間程でタイプがもっとハッキリ分かる事でしょう。
ショータイプとかも分かるようですよ♪
写真は、生まれてすぐの写真です。
ビデオも映していたので、あまり写真を撮れなかった・・・。
もっと写しておけば良かったと少し後悔です。

DSCF3468.jpg

緑君は最初に生まれた子で非常に元気がいい子です。

DSCF3477.jpg

DSCF3462.jpg

私もエバの乳首から直接、初乳を飲んでみようと思ったのですが、
怒られそうだったので止めました。
子犬のへその緒も犬になりきって噛み切ってあげようと
思いましたが想像よりグロテスクで出来なかったです・・・。
自分の気の小ささに少し失望です(笑)

DSCF3479.jpg

DSCF3485.jpg

この子は、最後に生まれたピンクちゃん。
大人しい感じの女の子です。
こう見ると顔はエバ似かな?

皆元気に育って欲しいと願います。

仔犬のお問い合わせは
My web site


DSCF3480.jpg

DSCF3471.jpg


途中経過

♂ 







只今4頭♪

そして・・・ここからなかなか出てきません(汗)

日付を越えて





と合計6頭のエバ・ハンタージュニアが誕生致しました。
隊長と隊長のファーザーに、付き添ってもらいましたが、
この数時間に経験したことは、犬と過ごした数年分の経験を
上回る貴重な体験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

生まれてすぐにハンターに似ている子、エバに似ている子と
見た目も性格も個々全く違った個性を持っています。
命の重みを改めて強く感じました。
エバは本当に良く頑張りました。
辛そうなエバを見てすまない気持ちで一杯になりました。
生まれた後、子供の世話をしているエバを見て・・・
温かい気持ちになれました。

今回、一番の大はしゃぎだったのが、
父親のハンター!
仔犬が気になって可愛くて舐めまわし・・・。
エバに怒られ、皆にうざがられても、
とにかく仔犬が気になるようです。
ハンターも朝まで一睡もしていませんでしたから・・・

この体験は、後ほど気持ちを整理してまた報告したいと思います。
私・・・胸一杯でございます。
写真は仔犬が気になるハンターです。

DSCF3475.jpg

DSCF3484.jpg


仔犬のお問い合わせは
My web site



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。