ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の更新になります。
ここ数日は、本当に死ぬかと思う日々でした。
仕事が忙しいかったという事も勿論ですが、
アジアインターの映像を編集していて
4日間・・・殆ど寝ていません。
おまけに月曜日の夜は、新しいスタッフの歓迎会。
危うく帰りのタクシーの中でうんこを漏らしそうになり、
コンビニで一時下車して、九死に一生を得ました。
とにかく最近は、寝ないと駄目ですね。
一日、徹夜が続くと一週間くらい引きずりますからね。
今回は4日間なんで、かなり引きずりそうです。

そんな大変な思いをして完成した、
アジアインターの映像は、なかなかの出来映えになりました♪
こういう仕事の方が私に向いているような気がします。
MTV世代ですからね。ベストヒットUSAを毎回欠かさず
見てましたから、プロモーションビデオ風な編集は
やっていてワクワクしてしまいます。
ただ、これが本当の仕事だったら、やりたく無い仕事も
やらなくてはいけないので、嫌になっちゃうんだろうなぁ。
結婚式の編集なんて最悪だろうな!
基本的に人の幸せは嫌いですから・・・・。

これからポチポチとドーベルマン関係の方々に
郵送していこうかと思います♪

話は変りますが、今日は尾崎豊の命日です。
殆ど洋楽しか聴かなかった私にとって、
音楽性どうこうではなくて、少なからず私に影響を与えた
アーティストです。
言葉の重みと深さを教えてくれたのではないかと思います。
丁度、彼が死んだ時に、私も精神的に病んでしまい
美容師も辞め部屋も引き払い田舎に帰り、
実家の家から一歩も外へ出れない状態の時でした。
何となく自分と重ね合わせる部分があって
非常にショッキングな、そして私も絶望を感じた死でしたね。

今、彼のファーストアルバムをたまに聞く事があります。
あの頃感じたような共感は今は残念ながら持てないのが
自分が汚れてしまったのか、歳を取ってしまったからなのか
それとも少し強くなったからなのか・・・
寂しく思う事もありますが、ある面では彼の人生を見て
反面教師的な役割もあったのかと思います。
ファーストアルバムの中の「傷つけた人々へ」は、
今、聞くと彼自身の最期の気持ちを想像して
書いたかなのような歌詞になっていると感じます。

彼が死に私が一度、ドロップアウトしてから15年も経ちました。
今、私は彼の生き方や大切にしていた思いとは、
違う方向に向いていますが私はまだ生きています。
ただ彼と彼に共感できた頃の私の事は
一生忘れる事は出来ないでしょうね。

そんな事を考えながら、ヤングマガジンのグラビアを見て
少し微笑んで見せたメルシーでした。

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。