ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々の更新になります。
ここ数日は、本当に死ぬかと思う日々でした。
仕事が忙しいかったという事も勿論ですが、
アジアインターの映像を編集していて
4日間・・・殆ど寝ていません。
おまけに月曜日の夜は、新しいスタッフの歓迎会。
危うく帰りのタクシーの中でうんこを漏らしそうになり、
コンビニで一時下車して、九死に一生を得ました。
とにかく最近は、寝ないと駄目ですね。
一日、徹夜が続くと一週間くらい引きずりますからね。
今回は4日間なんで、かなり引きずりそうです。

そんな大変な思いをして完成した、
アジアインターの映像は、なかなかの出来映えになりました♪
こういう仕事の方が私に向いているような気がします。
MTV世代ですからね。ベストヒットUSAを毎回欠かさず
見てましたから、プロモーションビデオ風な編集は
やっていてワクワクしてしまいます。
ただ、これが本当の仕事だったら、やりたく無い仕事も
やらなくてはいけないので、嫌になっちゃうんだろうなぁ。
結婚式の編集なんて最悪だろうな!
基本的に人の幸せは嫌いですから・・・・。

これからポチポチとドーベルマン関係の方々に
郵送していこうかと思います♪

話は変りますが、今日は尾崎豊の命日です。
殆ど洋楽しか聴かなかった私にとって、
音楽性どうこうではなくて、少なからず私に影響を与えた
アーティストです。
言葉の重みと深さを教えてくれたのではないかと思います。
丁度、彼が死んだ時に、私も精神的に病んでしまい
美容師も辞め部屋も引き払い田舎に帰り、
実家の家から一歩も外へ出れない状態の時でした。
何となく自分と重ね合わせる部分があって
非常にショッキングな、そして私も絶望を感じた死でしたね。

今、彼のファーストアルバムをたまに聞く事があります。
あの頃感じたような共感は今は残念ながら持てないのが
自分が汚れてしまったのか、歳を取ってしまったからなのか
それとも少し強くなったからなのか・・・
寂しく思う事もありますが、ある面では彼の人生を見て
反面教師的な役割もあったのかと思います。
ファーストアルバムの中の「傷つけた人々へ」は、
今、聞くと彼自身の最期の気持ちを想像して
書いたかなのような歌詞になっていると感じます。

彼が死に私が一度、ドロップアウトしてから15年も経ちました。
今、私は彼の生き方や大切にしていた思いとは、
違う方向に向いていますが私はまだ生きています。
ただ彼と彼に共感できた頃の私の事は
一生忘れる事は出来ないでしょうね。

そんな事を考えながら、ヤングマガジンのグラビアを見て
少し微笑んで見せたメルシーでした。

スポンサーサイト

こんにちは、ウィリアム王子です。
昨日は隊長と鬼嫁と3人で、遅くなりましたが
アジアインターの祝賀会を致しました。
当日よりも、暫く時間が経ってからの方が
あの時の感動が沸沸と湧いてくるものです。

話して思った事は、全ての事柄に意味の無い事は無い!
という事です。その時点ではアクシデントと思った事でも
上手く行く時には後から思うとラッキーだったりするものです。
特にハンターは、色々ありました。
将来性には絶対な自信があったものの、
ハンドラーも定着せず、それなりの成績を収めても
それ以上の活躍をするロシャ、デュー、エバの影に
いつも隠れていました。
昨年のアジアインターでは、ブリーダー、ハンドラーの
方々からも絶大な評価を頂いておりましたが、
それから徐々にハンターを見学したいと言う人も
減っていた感じでしたから・・・・。
ただ、隊長はそんな時でもハンターの成長に問題は無く
後は時期が来るまで、じっくり待つだけと
非常にせっかちな私をいつも励ましてくれたのです。
隊長がハンターを渡す時に言った
「この犬はインターチャンピオン云々の犬じゃないから・・・」
の言葉をいつも信じていましたから・・・。
そんな事もあって今回は、色んな感情が交差した思いでした。

まぁ一言で表すならば、

 「バケラッタ!」 

的な感じだったと思います。
日陰で耐えたハンターが、ようやくスポットライトを
浴びる舞台に立ったのです。嬉しかった♪

「日景忠男のように、これからも活躍して欲しいと思います。」
by 沖 雅也


そんな事を色々語りながら・・・昔の事を思い出していましたが、
やはり大事なのは、これからの事!
もうすでに私の頭の中は来年のアメリカ遠征に向いております。
目標が無いと生きて行けないタイプなんです。
しかし、大のアメリカ嫌いな私にとって、アメリカに行くという事は
戦争をしに行くような気持ちです。
世界で唯一、原爆を使った国なんですよ。しかも日本に
落とされたんですよ!。その事を忘れていませんかね・・・。
と言いながら最近買ったニューヨークヤンキースの
キャップが妙にお気に入りの私です。

アメリカ遠征で一番大事なのが、ハンドラーを誰にするか!
と言う事ですね。うふ・うふふ・・・うひゃひゃ~♪
もしかしたらとんでもない事になるかもしれないですよ。
まぁ正式に決まってからですね。
私、個人的な好みでは、30歳位の金髪でグラマラスで
黒のガーターベルトが似合いそうな女性が第一希望なのですが・・・
多分、鬼嫁&隊長に却下されると思います(泣)
他にも色んな話をしましたが、大変楽しい祝賀会でした。

ここで、
アジアインターの時に発覚したビッグニュース・・・
皆様にお伝えするのが大変遅れました。

織田裕二の大ファンで有名な隊長ですが、
織田裕二の前には、なんと!

吉川晃司の熱烈的なファンだったようです(笑)
しかも花束を渡しに行った事があるそうですよ(笑)

カールスモーキー石井から始まり、
織田裕二、吉川晃司・・・・
全く傾向が分かりません(汗)
昨日、普通のイカの刺身を頼んだつもりで、
出てきたホタルイカのような驚きでした。

ホタルイカ・・・初めて食べました。
イカはやっぱり!ヤリイカですよ!!

2007_04170084.jpg



こんにちは、カウパーひろみです♪
エバは今、四国へ行っています。
土曜日は香川県丸亀市のクラブ展、
今日はFCIインターナショナルドッグショー
四国ブロックに出陳しています。

いいなぁ~エバ・・・。
私、大阪より南に行った事がありません。
愛媛・香川・高知・徳島・・・死ぬまでに一度は行って
みたいところです。
四国の情報を全く知らないのでこれ以上書く事ができません(汗)

ところでエバの今の時点での成績は、
昨日のクラブ展では、並みいる強敵を相手に
13度目のリザーブクイーンでした。
本当に強いですね。各犬種の有名犬と並んでいる姿を
想像するだけで、カウパー液が漏れてしまいそうです。
そして今日の四国インターのドーベルマンのブリード戦。
私が最も拘る戦いも見事!ベストオブブリードでした!!
これからグループ戦ですが、最近強い♀のボクサーがいるので、
どうにか勝ち進んで欲しいものです。
これでキャシブが3枚になると思うので、今年の東京インター以降に
インターで一度でもBOBを取ればインターチャンピオンの完成です。
これで終わるのは勿体ない気もしますが、
どうしようか迷うところです。

それよりも楽しみなのが、エバやハンターの子供の事。
今月、ハンターは交配の予定!今後も交配の問い合わせが
来ていますので、ワクワクしてしまいます。
8月にはエバの出産も予定しています。
もうすでに問い合わせが数件来ているので、
興味のある方はメールしてください♪
ただ今の日本に、エバに合う種牡が見つかりません。
誰かBlack Shadowの血液でも入れてくれたら
土下座してでも、お願いしたいところなのですが・・・(笑)
と言うのは冗談ですよ。
どんなに有名犬をつけた所で雌側の問題もありますから、
その辺のセンスを持たないとお金を捨てる事になりかねませんからね。
貧乏人の私にとっては出来る事ではありません。お金は大事だよ~♪
まずは、日本で地道に勉強と努力をし、そしてそれ相当の結果を残し、
来年のアメリカ遠征に向けて努力したいと思っています。

よく美容師の若い子でも何も出来ないやつに限って
外国で修行してくると言う人がいます。
私は、そういう人に日本で駄目なら外国でも通用しないよ!
物事を深く追求するとハッタリは効かないからね・・・。
現実逃避しちゃ駄目だよ!と説教します。

自分も、そうならないように
最近太くなった鼻毛を灰皿の淵に並べながら、
そう心に誓うのでありました。

003lll5.jpg



続いてはエバでございます。
日本のドーベルマンの中では
珍しいショートバックタイプ。好き嫌いがハッキリします。
ハンターとは歩様も勿論、違います。
エバのタイプの場合、前足と後ろ足がぶつかって
歩様が乱れたりしますが、エバの場合・・・動けちゃうんです。
その代償はありますがね。
ただこのタイプで動けるのは非常に珍しいそうですよ。

しかしエバもいい顔して走ってますね!
家に居る時よりも嬉しそうです。
早く一緒の布団で寝たい・・・(涙)

0034.jpg

000a6.jpg

00a09.jpg

0036.jpg

0042.jpg

00a05.jpg

0032.jpg

00a10.jpg

0033.jpg

0041.jpg


写真の無断転載を禁止します


プロのカメラマンさんが撮ってくれた写真!
やはりプロって何の世界でも素人とは違いますね。
そして何よりも、ハンターの成長した姿を
こんな綺麗な写真で残せるのが幸せです。

写真でも綺麗なぶれの無い正しい歩様が分かります。
そして気合ギンギンのハンターの顔は
家ではあまり見る事の出来ない顔です。
最後の写真なんて、どうだ俺様だ!的な顔に見えてしまいます。
それにしても真っ直ぐ伸びた腕・・・
綺麗なトップライン・・・
少し大きめの顔・・・
ハンター最高です♪(親バカ)

dobehun10.jpg

dobehun7.jpg

dobehun4.jpg

dobehun.jpg

dobehun8.jpg

dobehun3.jpg

dobehun5.jpg

dobehun6.jpg

dobehun2.jpg

dobehun9.jpg


写真の無断転載を禁止します


こんばんは、車の中から選挙カーに向かって「うるせ~!ボケ!」
と叫んだら、「車の中から応援ありがとうございます!」
「貴方の声援!確かに受け止めました♪」と手を振られ
少し照れ笑いを浮かべたメルシーでございます。

昨日、今日とまたドッグショーがありました。
今回は2DAYSで加古川にエバが出ていたようです。
まだ正式な結果は聞いていませんが、
昨日は、12度目のリザーブクイーン。
今日は多分、13度目のリザーブクイーンだと思います。
(この日は、エバでは無かったようです)
まだまだエバの好調は続いていますが、
私の預金の残高の減りも続いております(笑)

しかし、全犬種でのエバの強さには驚きですね。
以前、北海道の地元だからリザーブとかに入れるんだと
言われた事もありましたが、
アウェーの地でも十分、通用しているので
北海道(札幌)のドーベルマンのレベルが
高い事を証明出来て嬉しいです。
私は全犬種の戦いよりも、
やはりFCIのドーベルマンのブリード戦の方が断然好きです。
こうやってエバが連戦連勝するとエバの評価は上がりますが、
私がドーベルマンを勉強してきたうえで、
ドーベルマンのスタンダードとしての評価は、
エバよりもハンターの方が断然上です。
これは賞歴は関係無い事ですから揺ぎ無いものがあります。
これからハンターが1年、2年とかけて充実してきた時に、
リアルタイムで見たドーベルマンで私の中では一番に、
グッドなドーベルマンになると思っています。

そして、これはアジアインター前の
エバ・・・リーザーブクイーン!3連発です。
ショーの事が分らない方から見たら、いつものポーズの
写真に見えるかもしれませんが、
加藤ハンドラーがステイポーズを作ると、
鬼嫁や私が立たせたエバとは全く別の犬になってしまいます。
今まで自分達なりに毎日練習してきても出来なかった事が
簡単に出来てしまっています(汗)
これがプロの技です。例えるならマグナム北斗です!
もう少し分りやすくすると、チョコボール向井です!!

eaa3.jpg

eaa21.jpg

eaa1.jpg


この写真撮影の時、犬を見るのが正解なのだそうです。
一枚目のお姉さんだけ違う所を見ているっぽいですね(笑)
写真の左手にリボンを持っているのがジャッジの方々ですが、
やはり基本に忠実にきちんと犬を見ていらっしゃいます。
一番、犬をグッと見ているのが
一番下の写真のジャッジの方でしょうか?!
首の捻りが入っていますからね!

そして駄目な写真の例です。

2006_09170024.jpg


立たせ方も駄目なら、犬より自分の写りを気にしている
お茶目なハンドラー。右の二人も薄ら笑いを浮かべており
微笑ましい??写真になっております(笑)
まぁ私としては、どうせお金を払って写真を買うわけですから
こういう写真の方が好きですが、
自分が写っていない上の写真3枚の全員が
薄ら笑いを浮かべていたら、
それはそれで何だかなと思ってしまいますよね!

今度からドッグショーの写真の見方も変わってくるでしょう?!
なかなか私よりお茶目な写り方はないですよ!
アジアインターの写真・・・多分、私カメラ目線です。




こんにちは、変態王子でございます。
まだ思い出しただけで金玉と肛門の間が
初めて女の子のおっぱいを揉んだ時のように
キュ~ンとしてしまいます。

それにしても去年の東京インターが映画の撮影で、
ハンターもエバもアワード止まり、
映画的には面白かったですが、もう一歩の所で負けてしまい
名古屋インターでは、エバこそアワードに残ったものの、
2頭ともアジアインター制覇に黄色信号が灯ってしまいました。
そしてクラブ展でのエバの快進撃があり、
その勢いで2頭とも本部展を制してしまうとは・・・。
何ともドラマティックな日々でした。
競馬で言えば最後の直線で最後方から差しきって
ダービーとオークスを同時に取った位の
嬉しい気持ちです。

例えるならドッグショーは、規模の小さい競馬の世界が
存在していると思います。ニュアンスですよ。
映画「シービスケット」に描かれたようなものが、
確かに今回の私たちの中にもありました。
オーナー・ブリーダー・ハンドラー
オーナー・調教師・騎手
みたいな感じで信頼関係で成り立ったチームワークの
勝利だったと思います。

そしてエバ・・・現役続行が決まりました(汗)
私としては、もう十分過ぎるほど私達に色んなものを
与えてくれたので、早くいちゃいちゃしたいのですが、
加藤さんが豪くエバを気に入ってくれたので
7月の北海道インターまで頑張ってもらおうと思います。
ハンターに関しては、ポチポチと焦らずやって行こうかと
思います。これからの犬ですからね!
何処かの都市にポチポチと出現すると
思いますので応援宜しくお願い致します。

ブランは、エバ・ハンターが居なくなって嬉しいのか
悲しいのか・・・
最近、コップを噛み砕いていた事件がありましたが、
不思議と怪我はありません・・・。何がしたいのでしょうか??

2006_09220051.jpg



昨日の事を思い出して再び緊張してきたヘンリー王子でございます。
今回の旅も前の日からいつものお腹ピーピー(汗)
危うく行きの空港で漏らしそうになりました。
気が小さいんですかねぇ~。

今回の旅でも色んな方とお話させて頂きました。
これもドッグショーに行く一つの楽しみですね。
まずは、とよパパさんご家族、今ちゃん杉ちゃん。
クリッパーは留守番です。

2007_04010043.jpg


べにぽんさん夫妻に沼ちゃんご夫妻。
鯱のデカさに驚きました!紅も相変わらずの美人さんでございます。

2007_04010063.jpg


大杉さんと妹さんご家族、映画監督の中川さんと矢口さん。
中川さんの彼女を紹介してもらいましたが、
かなりジェラシーを感じてしまいました。羨ましい・・・
その他にもキャプテンジャクの長岡さんや、何度かメールで
やり取りさせて頂いている方にもお逢いする事が出来ました。
なかなかゆっくりお話できなかった事が残念です。
昨日一日・・・緊張で挙動不審だった事をお許しください。

2007_04010060.jpg


今回のブリードジャッジはMr Ronald Menaker
2000年のWest Minsterでドーベルのブリードジャッジをした方です。
どういう評価を頂けるか非常に楽しみでした。

朝、エバとハンターの体をチェック!
今のエバとハンターには、これ以上ない仕上がりでした♪
ハンターに関しては大分肉付きが戻り、
前胸が逞しくなってきたと思います。
エバに関しては一回り大きくなった気がしますが、
何か引き締まった気がしました。
この辺もハンドラーの加藤さんやスタッフの皆さん達の
技を見せ付けられた気がします(笑)
この時点では、もしかしたら・・・2頭とも!
なんて色気が少し出てましたね。

2007_04010023.jpg


2007_04010027777.jpg


試合前のハンターと、わたくしヘンリー王子!
勿論、私の黄色いズボンは風水を意識したものです(笑)
こうやって写真で自分を改めて見て、
私は何になりたいのでしょうと、そう思います。
そして最近、目が小さいと評判のハンター君!
そんなこたぁ~ないですよ。
この日は、アザラシに似ているかもと思いました。
可愛いでしょ!

2007_04010014.jpg


いよいよ審査開始!


実はこの記事・・・アジアインターに行く前に
願掛けのつもりでタイトルをつけ保存しておいたものです。
このタイトル・・・自分でも半信半疑だったのですが、
本当にその通りになってしまいました♪

ショーを始めてまだ3年目。
私が一生をかけても一度は取ってみたかった
アジアインターベストオブブリードを、
何と♂♀同時に取ってしまいました(汗)
こんな事は、これからショーを続けたとしても
最初で最後でしょうね。
まずは報告までとして後ほど色んな出来事を
アップしたいと思いますが、
応援してくれた皆様、ハンドラーの加藤さん、
エバ・ハンターの管理をして頂いたアシスタントの皆さん、
今回もカメラをまわしてくれた中川さん、矢口さん、
チームアーセレの皆様、エバのブリーダーの来生さん、
そして何から何まで指導して頂き
お世話してくれている隊長とゴッドファーザー様。
本当にありがとうございました。
皆様の協力があってこそ最良の日になったと思います。

あまりにもツキ過ぎていて、このまま眠ったら
明日、布団の中で冷たくなっていないか心配ですが
寝ないと逆に死にそうなので、これから爆睡します。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。