ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ、今年最大のメインイベントに向けて
明日、出発する事になりました。
時間が経つのは早いですねぇ~。
3月は波乱万丈な月でしたが、
4月は幸運な月になる事を祈っております。

今回の旅は勝っても負けても楽しみたいとそう思います。
すでに沢山の方から応援メールを頂いてます。
ありがとうございます♪
会場で見かけた場合はお気軽にお声をかけてください!

次に更新している記事は、どうなっていることやら・・・

スポンサーサイト

こんばんは。ヘンリー王子でございます。
昨日はエバが横浜でドッグショーに出陳致しました。
昨日の成績もリザーブクイーン!
4戦連続のリザーブは脅威的な成績です。
アジアインター直前のショーで良い調整が出来たと思います。
桜が散らないように来週まで咲いていてもらいたいですね。

今の所、エバにとってアジアインターは最後になるので何とか
頑張って欲しいと思います。
来年は隊長のデューが成長しますから、
デューが主役となって♀はまわっていくと思います。
エバにとっては最後のチャンスです。

今年も、また新しいドーベル達がゾクゾクと出てくる事でしょうね。
エバも今年に1度だけ繁殖をする事に決めました。
いろいろと繁殖のことを勉強中ですが、
まだまだ勉強していかなければいけないと思っています。
隊長の所でも1度、繁殖の予定があるようですよ♪
最近分かった事は、繁殖する際に雌側の遺伝子の方が重要かと
思います。どんなに資質の良い♂をつけた所で、
雌側が今一だったら確率的には・・・ですね。
最近、そう確信しました(笑)

そんなこんなで、泣いても笑っても
今年の最大目標の日まで1週間になりました。
そしてエバ・ハンターに会えるのも
もう少しと思うと心も桜満開の気分になってしまう
そんなヘンリー王子でございます。


今年の3月は、めまぐるしい環境の変化で
悪い膿を全部出てしまう位の勢いで、
毎日ドラマティックに生きております。
臭いニオイは元から絶たなきゃ駄目ですね。

そんな中・・・一匹気を吐いているのが、
エバでございます。
今日も群馬でドッグショーがあったわけですが、
またまたリザーブクイーン
3戦連続の快挙でございます。
37犬種の代表犬が出ていた中での♀の2位・・・。
あまりにも出来すぎで怖いでございます。
エバの場合・・・非常に個性的な体型をしていますから(笑)
ドーベルマンのブリード戦よりも、全犬種の戦いの方が
圧倒的に強さを発揮します。
良い風に解釈すれば、ドーベルマンと言うよりも
犬としての評価が高いという事でしょうか?! 
しかし、ベストインショーや♀の1位のクイーンより、
圧倒的にリザーブクイーンが多いのも面白いところです。
パピー時代から通算すると、
ベストインショーが2回・・・・
クイーンが3回・・・・
リザーブクイーンが10回・・・です。



初めてのショードッグでこんなに楽しめる事になるとは、
想像もしませんでしたね!
ただ私個人に今まで頂いた賞の中で一番嬉しかったのは、
去年のアジアインターのアワード・オブ・メリットですね。
やはりブリード戦が拘るところです。

残念ながらハンター君は総合戦で沈没でしたが、
成熟した来年はエバの活躍を上回ると確信しています。
明日は横浜で出陳予定!
頑張って欲しいですね!!

意味の無いように思える写真は・・・
サントリーリザーブでございます。
一応・・・Bad Jokeでございます♪


今日は祝日で内臓がグニャグニャになりそうな程、
仕事が忙しかったのですが、
チンコがグニャグニャに、なりそうな程、
嬉しい事もありました♪
あったたたたたたたたたたたたって感じですね。

本日、三重県の桑名市でドッグショーがありました。
(どこかのショーに出るのは知っていましたが
今日、三重だという事を知りました・・・)
先日のショーでは、リザーブクイーンを頂きましたが、
今回のジャッジはアメリカ人ジャッジ!
今、日本の第一線で活躍中の犬達が集まっています。
ここでリザーブクイーンなどの上位に食込めば、
もうグニャグニャですよ!
この前のがマグレじゃないことを証明して欲しいと
思っていなかったと言えば嘘になりますが・・・(言い回しがくどい)
今回は正直、無理だと思っていました(笑)

しかし、結果はまたまたリザーブクイーン
外国人ジャッジに評価された事は非常に嬉しいです。
ハンドラーが加藤さんに変わってからの快進撃!
微妙な心境なのは鬼嫁です・・・。
これがプロとアマの差なんでしょうね!
アマなりに良くやっていたと思いますよ。

今度の土曜、日曜とハンターも出撃です。
結果はどうであれ、アジアインターに向けて
足慣らしをしてもらいたいですね。
そういえばハンターの写真がハンドラーの加藤さんの
ホームページに載っています。
加藤さんは日本を代表するトップハンドラー!
アフガンやE・スプリンガーなどで
アメリカのウエストミンスターでも活躍しています。
ハンドラーとしての修行をアメリカでしていた事もあり
英語も達者ですし、そのキャラクターは
映画の方でも十分に存在感を示しております。
何故か電話をかけるとジュリーの「時の過ぎ行くままに」
の呼び出し音が流れるのが非常に気がかりですが、
私のドーベル達を一つ上のステージへと引き上げてくれる
頼れる兄貴!ハンドラーさんでございます。

加藤茂公式サイト

しかし、なんであの曲なんでしょう・・・

he2.jpg



eh.jpg

最近毎日、ドナドナを口ずさんでいた私にも、
ようやく吉報が届きました♪
昨日は茨城、今日は埼玉とエバがドッグショーに
出陳していたわけですが、
昨日はエクセレントグループ。
今日は何と!リザーブクイーンに輝きました。
ここ4戦ドーベルでは負け無し・・・、
この勢いでアジアインターまで行って欲しいものです。

しかしまぁ、よくリザーブに残れたものだと
ハンドラーの加藤さんには感謝感激でございます。
ハンターの方も動きは絶好調!だそうで、
今後が非常に楽しみです。

he4.jpg

今年は北海道でもドーベルでドッグショーにチャレンジしたい
方が増えてきているので、こちらもまたまた楽しみです。
少しづつJKCも盛り上がってきているかも♪


先日、ようやくハンターは2歳の誕生日を迎える事が出来ました。
思えば30センチにも満たない時期に見せてもらってから
早2年が過ぎたという事です。
時間が経つのは早いですね。
大きい病気もしないで順調に成長してくれました。
性格的に単純で、神経質ではないですが、
雌と比べると、そのパワーには圧巻されます。
やはりラブラドールの雄犬とは、本質が違うと実感しましたね。

今は日本のトップハンドラーさんの所で
修行中なのですが、これからが本当に楽しみです♪
これからハンターが対戦していくメンバーは、
外国産の強敵ばかりです。内国産の意地を見せたいものですね。

huhuhun15.jpg

ハンター・エバは、今頃何をしているのでしょうか?!
今回、彼らが居なくなっても不思議と我慢できる感じがします。
実はもう一頭、ドーベルマンを預かっているんですよね(笑)
あと半月すれば会えるので、もう少しの我慢です。
ハンターは、これからサイアーとしての資質も試されます。
ここが私の一番、オタク的な楽しみの一つです。
世界の名犬の血統書にハンターの名前が・・・
なんて事がもし起こったら、
もう私・・・インポになってもかまわないです♪

ハンターの居る長野県の天気は曇りのち晴れ、最高気温が6度。
札幌は3度ですので、そんなに温かくないんですね。
勿論、最近・・・長野県の地理も覚えたわけですが(笑)
田中康夫元知事と長野オリンピックくらいしか、
長野県についてのイメージはありません(汗)
イナゴや蜂の子などの昆虫を食べると言うのは本当でしょうか?!
トノサマバッタを追いかけ有刺鉄線に突っ込んだ子供の頃の
ように、いつか長野県でイナゴを追いかけてみたいです。


土曜日、日曜日とエバが川越市、川崎市のショーに
出陳した模様です。
正確な結果は定かではないですが、
どちらもドーベルマンのベスト・オブ・ブリード!に
輝いたようで、総合戦もエクセレントグループに
残ったようです(多分・・・)

北海道のショーよりレベルが高いので、
グループに残るのも大変な事です。
なかなかの成績ではないでしょうか?!
今日のハンドラーさんとの電話では、
やはりエバとヤンキー!容姿もさることながら、
性格までも非常に良く似ているとの事でした。
どうせならヤンキーを意識してエバの名前を
シンナー、ヤリマン、カツアゲ、オキシドール、カンパなどの
関連のある名前にしとけばよかったと少し後悔です。

ハンター君は、体調を整える為に
一時お休みです。調子は絶好調!らしいので
今月末に会える時には、一回り大きくなったハンターに
期待したいと思います。

hunter----.jpg

写真は名古屋でのハンター君!
この時点で体重は多分37キロ位・・・
42キロ位がハンターの完成時の体重でしょう!
じっくりじっくりと大きくな~れ♪

そして隊長の所のドーベルの教育係!
マルチーズ?いやいや確かシーズーの八ちゃんが
17歳の生涯に幕を下ろしました。
つい1週間前に会ったばかりなのに・・・。
その時も私の食べている稲荷寿司を目があまり見えないはずなのに
よこせよこせと、ブーブー言っていた八ちゃんが・・・。
稲荷寿司・・・あげとけば良かった・・・・。
心よりご冥福をお祈り致します。


もうすぐ春なのに私の心は津軽海峡冬景色である。

人はなかなか変われないものだ。
分っていても数パーセントの可能性を信じてみる。
しかし、いつも裏切られる。
そしてまた信じてみる。
そしてまた裏切られる。

北斗の拳の時代なら間違いなく殺している。

笑うしかない・・・・。
最終的には、それも自分のカルマだと思う。

お爺ちゃんが死んだ時、ツボに入って笑ってしまった。
産みの母親が火葬される前にツボに入って笑った。
校長室で、4人の先生にこっ酷く叱られている時
ツボに入って笑った。
中体連の全道大会を賭けたマウンドで、
キャッチャーミットが女性器に見え
ツボに入って投げれなくなり試合が中断した。

久しぶりに腹を抱えて笑った♪
笑うと元気が出る。

元気が欲しい人・・・是非是非、ここをご覧下さい。
音声も忘れずにね!

笑いが止まらなくなった司会者

最高!


こんにちは。
帰ってきてからトラブル続出ですが、
何とか落ち着きを取り戻しつつあります。

先日の中部インターのショーの写真です。

20070307023429.jpg

待機中のエバとデュー

20070307023520.jpg

審査中のハンターです。
走りはピカイチだったと思います。

20070307023502.jpg

フリーステイ中のエバ

20070307023401.jpg

チャンピオンクラスの雄犬 一番先頭がハンター君

雄のBOBは、アメリカチャンピオン。
アワードは韓国から輸入されたドーベルでした。
雌は、パピークラスの時からのエバのライバル ルイスハイム。
以前この犬の連勝記録をストップしたのも
アワードになったエバでした。今回は負け・・・よきライバルです。

段々とショーに出てくるドーベルも増えているように
感じました。多分、4月の本部展(アジアインター)は、
単独システムが成立すると思われます。
このショーに出陳する犬の数は3000頭で
アジアで一番規模の大きいドッグショーです。
改めてJKCの組織の大きさに驚きです。
ちなみに東京インターがアジアで2番目の規模だそうですよ。
そこでパピーベストインショーを取ったデューの
凄さを改めて感じます。

今週からエバかハンターが加藤さんとショーで連戦します。
楽しみが一つ増えた感じがします。
結果はどうであれ楽しくリングを駆け回って欲しいと
思います。

映画の方も仮編集を見させて頂きましたが、
なかなかの仕上がりで、ドラマチックな展開になっています。
残念ながらお友達関係は殆どカットされておりました(泣)
この映画を見て一人でも多くの人がショーに
興味を持っていただけると嬉しいですね。
ドッグショーとは純血性を守る為の品評会と何処かに
記載されておりました。
私も再度、品評会だけに重点を置くのではなく
愛するドーベルマンの純血性を守るというところも
再度認識しなければいけませんね。

前に見つけたブログの記事で、本来の犬の姿は雑種であり
純血種を自由交配で雑種化していく事を理念に
しておられる方を見つけましたが、
私達とは、正反対の事をやっておられるのに
ビックリしました。
ものの考え方っていろいろあります。
この意見も私の中では間違っている考えだとは思いません。が、
ただ賛同する事もできませんがね・・・。

ドーベルの捨て犬の問題もよく耳にします。
飼い主側の問題なのか、ブリーディング側の問題なのか、
それを論じた所でなかなか解決する事ではないように思います。
私個人的な考えでは、ドーベルの値段が100万円位になったら
なかなか捨てる人はいなくなると思います。
飼う時も一生懸命勉強してから飼うでしょうしね。
ただ、この意見も理想論でしかありませんが(笑)

今週のエバとハンターに期待です。


名古屋に行く前日から私は原因不明の腹痛と寒気で
今回の旅は終始、体調不良でしたが原因は、
その前の日に食べたレバ刺しによる食中毒の可能性が・・・
何故なら、それを食べたスタッフだけが
私と同じ症状なんです(笑)元気をつけようと行った焼肉が
仇となるとは、何だか間抜けです。

さて名古屋の旅ですがとても良い旅になりました。
まず美味しい食べ物を沢山食べる事が出来ました。
手羽先、ひつまぶし、味噌カツなどなど名物料理を
頂く事が出来ました。念願だった喫茶店のモーニングも
体験でき非常に満足でしたよ。

nago2.jpg

泊まった所は駅のすぐ側で名古屋の街並みは、札幌の雰囲気と
よく似ていました。ただ札幌よりもゆったりしている雰囲気が
とても心地よく感じましたよ。看板の作りも札幌よりも落ち着いて
いるような気がしましたが、名古屋の方が札幌よりあらゆる面で
規模が大きいと感じました。
ただ残念だったのが、飲食店に限らず何処に行っても
接客という面では最悪でした。
たまたまなんでしょうか?
札幌ではなかなかお目にかかれないような接客です。
うちのスタッフだったらえなりくんのような髪型にしてやるのにと
何度も思いましたよ・・・。

そして、楽しい仲間達との再会です。今ちゃん・杉ちゃん・
大杉さんと妹さん御家族。クリッパーとソフィーにも
会う事が出来ましたよ。ソフィーはデューの姉妹ですが、
前回会った時より逞しくなってましたね!
ショーでも十分通用するドーベルマンですが、
クリッパーと同様に可愛い垂れ耳ちゃんです。

070302_232822.jpg
nago3.jpg
nago5.jpg

今回の旅で一番驚いたのは、コレ!

nago4.jpg

凄いお屋敷ですねぇ~。忍者が住んでいそうです。
コレ何と今ちゃんのご実家(汗)
お泊りさせて頂きましたが、お父様が築きあげた努力の結晶に
終始、頭が下がる思いで一杯でした。
リビングにある、兜の置物を盗んでくるのを忘れましたが(笑)
お母上にも大変お世話になり感謝の気持ちで一杯でございます。
あっ・・・巨大な象牙の置物も盗んでくるの忘れました。

皆で行ったのは、今ちゃんのお母さんのお友達が経営しているという
なばなの里。巨大な施設と綺麗な花々には圧巻です。
露天風呂も綺麗で疲れが取れました。
桜がすでに咲いている事にビックリしたメルシーです。
意味不明の乗り物も私の心を擽りました。
UFOの上に富士山がついているではありませんか!!
お風呂に入った後は恒例の飲み会です(笑)

nago7.jpg

nago6.jpg

考えてみればアートセレクションのドーベルを飼っている人で
今現在ショーに出しているのは私だけです。
チームアーセレはショー関係の集まりではなく、
飲んで騒いでボケて突っ込み、とにかくタバコを吸いたい(笑)
そんな方々の集まりだという事を強調しておきます。
それにしても、須藤さんの犬を飼っている人達は、
私も含め(笑)気さくな人の良い方が多いです。
犬で知り合って、そして本音で語り合える仲間は、
そうそう出来るものではありません。
またアジアインターで再会できる事を心から楽しみにしています。
皆さん、本当に本当にお世話になりました。
皆さんの事、愛しています(笑)

nago9.jpg



ようやっと帰って参りました。
昨日は飛行に乗り遅れそうになり、
走って走ってヘトヘトになりながら、
そして数々のトラブルに見舞われながら、何とか帰って来ました。
一つ非常に腹だだしいのがJAL!
対応悪すぎ、態度悪すぎ!メルシープンプンでございます。
もう二度とJALは乗らないで、ごじゃる・・・・。

今回の旅もハードな旅でしたが内容は盛り沢山、
一杯書きたい事がありますが、まずはドッグショーの事から
報告したいと思います。

まぁ結果的に、エバ・ハンター共に今一の結果でした。
3日の700頭もの犬が出陳したクラブ展は、
ハンターがベスト・オブ・ブリードで総合戦で撃沈。
インターの方はブリードで、あっさり撃沈でした。
エバの方はと言うと、3日、4日共に東京インターでも負けた
天才ハンドラーの引く犬に、接戦まで持ち込むものの、
またまた負けてしまいました。
ん~勝てそうな気がするんだけど、なかなか勝てません。
今の時点では、その犬の方がリードしているという事でしょうね。

今回は練習がてら、なので全く悲観していません。
本番のアジアインターまで、あと1ヶ月切りましたが
あくまで目標はアジアインターです。

しかし今回の遠征で非常に多くの事を学んだ気がします。
まずハンターですが、やはり2歳に満たない時期で
3歳、4歳のアメリカチャンピオン達と互角に戦うのは
無理があるというのがハッキリと分かりました。
おまけに今回は環境の変化のせいで、お腹を壊し
肉付きが、かなり落ちていました。
3歳、4歳の犬達と並んだら大人と子供くらいに
違うので、じっくりと来年まで熟成させるようにと
気持ちを切り替えようと思います。
やはり前から言われていましたが、私の想像よりはるかに
雄犬の成長は時間を要するのですね。
ただ、動き、マナーは前回の東京インターよりは
かなり良かったです。
エバに関しては、エバのベストな状態だと思うのですが、
やはり今の鬼嫁の実力でアジアインターを勝つことは
非常に難しいと実感しました。
インターは、ハンドラーの加藤さんに引いてもらいましたが、
エバが活き活きとして動きます。
加藤さんにはエバを初めて引いて貰ったので、
少しタイミングが合わないようで
アジアインターでも加藤さんにお任せする事にして、
急遽、ハンターと一緒に長野県においてきました(涙)
まぁハンターにしては逆に嬉しい事でしょうが、
一人で寝なければいけない私にとっては辛い事です。

あと1ヶ月もしないでアジアインターが終わったらすぐ
連れて帰りますが、私の中で一番価値のあるアジアインターを
ベストな状態で出陳させてあげたいのです。
毎回、エバが負ける度に「ハンドラーの差」と言われるのも
悔しいし、もしプロに引いてもらってアジアインターで負けたら
エバがそれに相当する犬では無かったと素直に思えるので
非常に迷いましたが、後悔しないようにそう決めました。
JKCのショーは犬を引いてご飯を食べているプロのハンドラーが
いますから素人がポッと出て勝てるような甘い世界ではないようです。
最近、詳しく色んな事を知れば知るほど、今までの私たちが
実にラッキーでビギナーズラック的だったかよく分かりましたね(笑)

そして今回もショー関係のオーナーさん、
ブリーダーさん、プロハンドラーさんと、沢山お話させて頂きまして
ありがとうございました。
今回のショーではドーベルを連れて来ているオーナーさんも
数多く見かけましたよ。
ブラックベリーの白須さんともお話させて頂きました。
着実にドーベルマンの頭数も増えており、ドーベル好きにとっては
非常に嬉しく思いました。
私が思うようにやはり、ハンターとバクスターの顔が似ていると
白須さんにも言われましたよ(笑)

070304_163859.jpg


そして、いつも美味しいところを持っていく隊長ですが、
やはりこの日も、デューがパピーリザーブクイーンに輝きました。
今回のメンバーは、かなりレベルが高かったので、
そこで評価されるデューを、誇りに思いますね。
隊長!デュー!おめでとうございます♪

20070305151540.jpg


アジアインターまで、もう少しですが
ハンター・エバの事は加藤さんにお任せするとして、
私たちは一生懸命働いて旅費を稼ごうと思います(笑)
アジアインターは外国人ジャッジなので、
どの犬が勝つか神のみぞ知るという感じでしょうかね・・・。


こんにちは。

尾崎豊の顔が、みのもんたみたいだったら、
あそこまで売れなかっただろうと
思う今日この頃、皆さんは如何お過ごしでしょうか?!

憂鬱な2月も終わり、3月に突入です♪
今年はこれから良い事が始まりそうな予感です。
その第一弾として、我々は明日、名古屋に向けて出発します。
3月3日、4日とドッグショーに参戦する事は勿論ですが、
他にも楽しみが沢山あるんです。

私は札幌に住んでいるわけですが、
テレビ塔や大通り公園などの街のつくりが
名古屋のパクリだったという事を最近知りました。
なのでルーツである名古屋の街の雰囲気を
存分に感じてみたいと思っています。
ビジネス的にも独特の世界観があり、
一筋縄ではいかないと以前聞きました。
特に興味があるのが喫茶店のモーニング!!
どんな風に経営が成り立っているのか体験したいところです。

他にも名物料理が沢山あるではありませんか!
ひつまぶし、きしめん、名古屋コーチン、手羽先、味噌カツ、天むす、味噌煮込み、すがきや、味噌おでん、ういろう、海老フライ、あんかけスパゲティーなどなど・・・・
札幌人の味覚的には、味噌系の名古屋料理は口に合わないと
よく聞きますが機会があれば食べてみたいところです。
上の名物の中で一番、興味を持っているのが「ひつまぶし」!
恥ずかしい話ですが、私・・・
「ひつまぶし」って何なのか知りませんでした。
「暇つぶし」に食べる所から名前の由来があるのかと思いきや
ウナギだと言うではありませんか?
ウナギの蒲焼と、どう違うのかこちらも体験してみたいところです。

道民歴の長い私にとって名古屋という土地は
非常に馴染みの薄い場所に感じてしまいます。
地理的にどこにあるのかも最近知ったくらいです(汗)
まぁ網走もどこにあるのか最近知りましたから、
ただのアッパラパーだという事は間違いないでしょうね。

もう一つ、今回の旅行の大目玉は・・・・
チームアーセレ中部支部の皆さんと再会できる事ですね!
今から「うこんの力」を飲んでおこうと心に誓っております。
今ちゃん、杉ちゃん、大杉美人姉妹(こう書くように強制されています)と、
昨年以来の再会です。
今ちゃんとはすでに「蟻の習慣と義理人情の関係性」を
お題にディスカッションする事が決まっており、
杉ちゃんとは、「萌え~」について朝まで語り合いたいと
思っております。そして大杉妹さんのボケに
私が上手く突っ込みを入れられるかが今回の課題だと思っています。

ドッグショーの方は、エバとデューを引きつれ、
ハンターはハンドラーさんの所から合流する予定です。
あくまでもエバとハンターはアジアインターが目標なので、
今回はショーに慣らす事を重点において楽しみたいと思っています。
4日の名古屋インターは、エバがデビュー2戦目で
パピーリザーブクイーンを頂いた、げんの良い場所なのですが、
全く運動していないので、どうなってしまうのか心配です。

非常に楽しみな名古屋ですが・・・
昨日から原因不明の腹痛が私を襲ってきています。
今ちゃん・・・この記事を見ていたらパンパースの用意!
お願い致します。

写真は2年前のエバちゃんです。

int.jpg




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。