ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSCF2436.jpg

DSCF2439.jpg


我が家のクレイジーガールのブランがサークルの何処かに
足の指を引っ掛けて3針縫いました。
最近、エバに対してのプレスが強い為、
サークルに入れたら騒いで引っ掛けたようです。
このサークルに問題がありそうなので、
危険な所は全てテープで保護しました。
昔、ハンターも引っ掛けた事があったんです。

今年に入ってからハンターの原因不明の吐き気(すでに完治)
エバが何処かに腰をぶつけ腰の骨が腫れ上がり
(大分、良くなってきました)
今回のブランの足の怪我と
我が家の犬達・・・ツイてないです(汗)

しかしブランの我慢の出来なさに私も我慢出来ない感じです(笑)
今日、ブランってブログにあまり登場しませんね。と
言われて考えてみましたが、
殆どが彼女への愚痴になってしまうからか、
性格的に私と合わないからかもしれませんね(笑)
鬼嫁オンリーですから。

ただ我が家では犬の中でのリーダーですし、
餌を食べる順番も一番、おしっこを外す確立も一番!
落ち着きの無さも一番、口の臭さも一番です。
外出時にはブランだけサークルに入れないで
自由気ままにさせています。
そのお礼としてこの間は味噌汁と柿の種を完食したりと
一番の問題児でございます。
年を取ったら落ち着くと信じてきましたが、
今年6歳になるのですが、その気配は全く感じさせてくれません。
とにかく鉄の部分が好きで、私の服類の3分の1のジッパーは
ブランに壊されております。
お気に入りのリーバイスのジーンズもジッパーでは
飽きたりなかったのか、股間の部分を殆ど食べてくれました。
寝ている時に本物を食べられないか心配です。

今も病院の先生が取らないようにガムテープで
補充してくれたエリザベスカラーを
歩くたびにその辺にぶつけて、よろけていたと思ったら、
気がつけば私の股の間に寝ていたり、包帯を取って
傷口を舐めていたりと、非常に目が離せない存在です。
釘づけですよ。ちっとも休めません(笑)

この間の映画にも出演させようと、わざわざブランの撮影を別に
してもらったりしてみましたが、見事にカットされていました(笑)
良い所と言えば一度も私に威嚇したりしていない事と
味噌汁や色んな物を食べてもお腹を壊さない事ですかね。
他には毛の色とブランを撫でていると気持ちよくて
寝てしまうとろろです。
それ以外は、なかなか見当たりません。

でもこういう奴が居なくなったら・・・
と思うと一番寂しいかもしれませんね・・・。

私はドーベルマンの方が飼いやすいと心からそう思います。
今包帯を取りたく諦めないので、包帯の上に
ガムテープでグルグル巻きにされています。
頑張れブラン!

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。