ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画の撮影が終わり無事、監督さん達も東京に着いたと
連絡がありました。とりあえず、無事終了しました。
今回、二人の映画監督と数日間、
一緒の時間を過ごしましたが、非常に私にとっても勉強になり
刺激にもなりました。

私は普段映画はあまり見ないんです。
見ない中でも邦画の方を見ます。
ハリウッド映画の雑さと感覚がどうも馴染めないんですよね。
それなら本で読んだほうが絶対的な想像力で作品を感じられるし、
見らされている感がないので本のほうが好きなのかもしれません。
勿論、中には面白い作品も沢山あるとは思うのですが・・・。

今回の監督さん達は、映画の分野の中でも非常にマニアックな
ドキュメンタリーというジャンルです。
ミーハーなものではなく、あえてその世界に飛び込んだ
覚悟みたいなものを感じ取れました。
いろいろ話を伺ったら、やはり物を見る視点が人とは違いますよね。
そういうのって年じゃないんだと思いましたよ。
表面的な所でしかものを感じ取れない大人が多い中、
そういう彼らを見て私もなにか刺激をもらったような気がします。

実は私・・・本を書く事、映画を作る事が死ぬまでに
やってみたい事なんです。
誰に見られなくても良いので完璧な自己満足のものを
作りたいと思っています。
そろそろ、昔のように私も作品作りに没頭しようかと
彼らに影響されてしまいました。
結構単純ですよね。

それはそうと、エバとハンター・・・監督さん達に懐いていて
多分、思っていたドーベルマンのイメージとは
程遠かったのではないでしょうか!
カレーの方も大絶賛してくれたのも
非常に嬉しかったですね。
それと最近、JKCのショー関係の方からメールを
頂く事が多くなりました。
ドーベルマンの方もいて、ライバルは増えますが(笑)
嬉しい限りでございます。どんどん盛り上げていって
切磋琢磨し、ドーベルマンの質の向上に貢献できればと思います。

2006_10240015.jpg

2006_10240016.jpg


スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。