ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20060925160706.jpg

20060925160653.jpg


この写真、非常に逞しく、そしてエレガントなワイマラナーです。
この他にも大好きなワイマラナーは数頭いますが、
大好きなワイマラナーの中の1頭です。
(この犬はオーストラリアです)
私もデザイナーの端くれ、綺麗なものには心奪われます。
美意識が存在する以上、好みが出てくるのは当然ですからね。
みのもんたの顔は生理的に好きにはなれない!や
例えば井上和香の腰のくびれの位置は、
非常に高くて素晴らしい!・・・
みたいなものです。奇跡的だと私は思っていますよ。
デザイン的にグッドなんですよね。そんな感じです。
腰の位置が高い女性がいたらメルシー宛に
ご一報ください!!

ワイマラナーもドーベルマンと同じくドイツ原産の犬ですが、
アメリカタイプとヨーロッパタイプがあり、
ショーに出てくるのはアメリカンタイプです。
ドイツのワイマラナーは猟などに使われるタイプで
アメリカのタイプよりは、大きいそうですよ。

実は私、エバを買う前にもう一頭ワイマラナーを
飼う予定だったのです。
今となってみれば何て恐ろしい事を考えていたんだと
ほっと胸を撫で下ろしますが、その時は真剣でした。
どうしてもこの写真のワイマラナーの仔犬ちゃんが欲しかったんです。
今見ても惚れ惚れしてしまいます。
この写真も、この犬のオーナーの方から送って頂いたものですが、
何度もメールのやり取りをした結果、
結局、好みの仔にめぐり会えず縁がありませんでした。

この時、もしワイマラナーを飼っていたら
多分、いろんな事が今とまったく違う方向になっていたと思います。
で、ワイマラナーの他にと考えたら・・・

1.エバ(アメリカンタイプのドーベルマン)
2.ヨーロッパタイプのドーベルマン
3.猫(スフィンクス)毛のないやつです・・・・。


スフィンクスは周囲の大反対にあい、諦めました(泣)
殆どの理由は、気持ち悪いからという見た目だけのものでした。
今でも今度猫を飼うならスフィンクスと思いますね。
ちなみにこの猫、ETのモデルになったと言われています。

最終的にエバを飼ったわけですが・・・・
全ては縁があったのだと思います。

人生においても選択はそのつど試されますが、
ドーベルマンを選択して良かったと
秋の空を感じながら心から思えるメルシーでした。



スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。