ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。

何かと忙しくなかなか更新できませんでしたが、
チームアーセレ2009の始まりが始まりました。
我が家からは、ハンターとエバ。
そして子供のアリュール・ノエルが、
隊長はチームアーセレのエース・デューが参戦致しました。
ここからアジアインターまでが大事な調整期間です。
我が家の犬はクラブ展は出れませんので中部インターと
北関東インターの2回が練習の場になります。

今回、私は家でお留守番。隊長と鬼嫁の遠征
鬼嫁はエバと久しぶりのドッグショーでのハンドリングです。

結果

デュー         BOB&グループファースト
ハンター        アワードオブメリット
アリュール      ウイナーズビッチ
エバ・ノエル     残念賞

という結果になりました。

DSCF7726.jpg
DSCF7729.jpg
DSCF7753.jpg
(写真はデュー)

私も鬼嫁が帰って来てすぐにビデオでチェックしました。
今回のジャッジはオーストラリアの方でしたので
どんな審査をするのかと思っていたところ、
ハンターがアワードと言う事だったのでズッコケましたが、
ビデオを見ていつものハンターだったので安心しました。
しかし、2007年のアジア以来出るインターは全て負けてもアワードですから
抜群の安定感ですね。
北関東もオーストラリアジャッジ、本番のアジアインターはアメリカジャッジ・・・・
さてさて、行く末はどうなる事でしょ

そしてデューですがビデオで見ても完勝でしたね。
グループ戦も見事ファーストで抜けました
今のところアジアウイナーに一番近い女ではないでしょうか。
私的に今回一番嬉しかったのが、アリュールがウイナーズで
上がった事ですね。やっと結果を出してくれましたよ
エバ、ノエル、アリュールそしてデューと4頭が同じリンクで
並んだ事も、非常に嬉しかったですね。
エバも久しぶりのショーと鬼嫁のハンドリングでしたが
全盛期と変わらず楽しそうにショーをしていたと思います。
今月中にヒートが来たらそこで引退なので、
もしかしたら、今回のショーが最後になるかもしれません。
後は世代交代し子供達に頑張って貰いたいと思います

DSCF7733.jpg
(シーマ)

そして写真を見て驚いたのがエバ・ハンの子供のシーマ
めちゃ良くなっているではありませんか
今回は出陳しませんでしたが1歳半でこの迫力は末恐ろしぃ。
ちょっとお洒落さん的なデザインと男らしさを兼ね備えて、
これが充実して出てきたらと思うと非常に楽しみです。
ハンターお父さんも引退を視野に入れなければいけませんね。
うむうむ
ハンターの引退後は、寂しい女性のいろんな所をベロベロ舐めさせる
セラピーバター犬として新ジャンルを確立するのも悪くないな。と
密かに思っています。

DSCF7710.jpg
(左からノエル・エバ・アリュール)

私がお願いして写してもらった写真です。
母親を挟んで愛娘達。
こうやって見ると娘達は逞しいですね。
そして、その後ろに並んでる貴女達がもっと逞しく見えるのは
私だけでしょうか

後、1ヶ月
どの犬も怪我や病気も無く順調に仕上がって最高のパフォーマンスを
見せて貰いたいと思います。今年のアジアは盛り上がりそうですよ
私は最近、また一から新たな気持ちでドーベルマンを勉強しようと思っています。
ドッグショーに勝つ為を主とするのではなく、
もう一つ上の視点でドーベルマンを見て行きたい。
その為には勉強しなければいけない事が山ほどあり、
そういう事を深く考えていくと
隊長をはじめ、今まで日本のドーベルマンを作出されてきたブリーダーさん達の
苦労と努力、そして思いを強く感じます。

スポンサーサイト

こんにちは。
今日は天皇誕生日ですが街はクリスマス気分一色なのではないでしょうか。
毎年この時期になるとイライラしますね。クリスチャンなら当然でしょうが
仏教徒の方々まで何故クリスマスなのかと・・・。
おまけに若者は大量のティッシュを使いまくる日だと勘違いしております。
もうそろそろ日本人も何にでも流されずにNOと言える
生き方をしなくてはいけない時期だと思います。
そんな私も高校生位まではクリスマスやってたんですよ
ケーキよりプレゼントより、とにかく・・・・

おっとと話が脱線してしまいましたが、
2008年チームアーセレにとって最後のショー東京インターの話です。
今回の目標は2日間♂♀BOB独占です。
1日目は見事取りましたので前日のように順調に行ってくれる事を祈るばかりです。

まずは♂組からスタートです。

DSC_0110.jpg

ハンター登場です。
並んだ瞬間に昨日より気合が乗っているのが分かります。
動きの方も昨日よりリズミカルに走っており、余裕を持って見ていられましたね。

DSC_0113.jpg
DSC_0125.jpg

結果は見事、東京インターもBOBに輝きました
大阪・チャンピオンズ・東京と12月ビッグショーを根こそぎ頂きましたから
文句なしの完勝と言っていいでしょう。
しかしアメリカ系ジャッジやブリーダージャッジには、めっぽう強いですし
そういうジャッジからBOBを頂ける事が本意ですから私も今回は非常に嬉しかったです。
ハンターおめでとう
私にはアジアインターの苦い思い出がありそれを払拭してくれました。
怪我や事故の無いように慎重に管理してくれた
宮家さんやスタッフの方々本当にありがとうございました

そして♀組
これを取れたら今回の目標達成です。
下のクラスはアリュール、チャンピオンクラスの先頭がノエル
そして前日♀組でトップになったデューが出場です。

まずはアリュール。

DSC_0164.jpg
DSC_0187.jpg

そしてノエル。

DSC_0219.jpg
DSC_0244.jpg

今回は2頭とも触診で飛び跳ねて逃げ撃沈でした。
この辺が若さというものです。やはりインター特有の雰囲気が犬にも分かるのでしょうね。
全てが整ってインターを勝つ事ができるのです。
来年はもっと大人になるでしょうから徐々に頭角を現す事を期待しましょう。
それにしても2頭とも首が長く見栄えがする犬です。
頑張れ子供達。。。

そしてデュー登場です。

DSC_0309.jpg

ハンター同様、今日も安定した歩様です。
そして結果は見事、昨日に続き♀のBOBに選出されました。
チームアーセレの目標達成です
アートセレクションが2日間に渡りドーベルマンのブリード戦を独占致しました。
やっとこの時がやってきました。兄妹揃っての記念撮影です。
隊長おめでとう真面目に頑張ってきた甲斐がありましたね

DSCF7470.jpg

今回は最高の旅になりました。
今年もいろいろありましたが、最後は気分よく終わる事ができて最高です。

そしてグループ戦からがまたまたサプライズです。



こんばんは。
先週の金曜日から東京へ行って参りましたよ
ドーベルマンは土曜のチャンピオンオブチャンピオンズと
日曜の東京インターの2日間の日程です。
今回の目標は、二日間♂♀ブリード制覇ですので
金曜の出発時から気合が入り客室乗務員のストッキングを酒の魚に
ビールをちびちびやりながら妄想を膨らませておりました。
客室乗務員について沢山語りたいことがあるのですが、
それだけで記事が終わってしまいそうなので今回は自粛させて頂きます。

今回はネタが沢山ありますので何度かに分けて記事を投稿しようと思います。
まずはチャンピオンオブチャンピオンという真新しいイベントですが、
いつものショーとは違うシステムで進行していく私も初めてみるショーなんです。
ブリード戦はチャンピオンクラスのみが出場資格があります。
♂の代表♀の代表を決め最後にオスメスの代表が戦い
勝った方がその日のドーベルマンのベストオブブリードとなる
アメリカ方式のシステムになります。
そしてその後、各ブリードの代表犬が一対一で戦う
私としては全く興味の無い戦いが繰りひろげられるようですよ。

まずは♂組です。
ジャッジはアメリカのワーキンググループを得意としているジャッジです。
我がハンターちゃんは後ろから3番目、ハンドラーは宮家さん。
今回現地でハンターを見て思ったのが非常に体調管理が良く
理想的な肉付きに仕上げて頂いたと思いました。
ドーベルの管理って非常に難しいんですよ。

087.jpg

私はビデオを撮りながらの観戦でしたが冷静に見る事が出来ました。
大阪インターで勝たせてもらいましたが、その時より良くなってる

045.jpg
048.jpg

結果は見事ハンターが♂の代表に選ばれました

098.jpg

そして♀組

チームアーセレからは、エバの子のノエルと、ハンターの妹デューが登場♪
目標の♂♀制覇になるでしょうか。

209.jpg
153.jpg

ノエルはまだ1歳2ヶ月ですが、見せ場のある
ショーイングをしてくれたと思います。

165.jpg

そして大阪インターは、まさかの結果でしたが
今回は圧勝でデューが♀の代表に選ばれました
兄弟犬で♂♀制覇ですこの2頭で今日のベストオブブリードをかけて戦います。
どちらとも宮家さんがハンドラーなので、私の希望でハンターは
歩くスメア検査の勝山君に引いてもらいました。彼の鼻の利きはハンパないですよ。
頼みますよ!勝山君♪師匠を負かしちゃってください。

214.jpg
227.jpg

そして結果は、見事ハンター&勝山君が勝利し
ハンターがこの日のベストオブブリードに選ばれました。
この後、トーナーメント方式で他犬種と戦いましたが
2回戦で負けました。が、ブリードオタクの私としては大満足な結果でした。

258.jpg
DSCF7383.jpg

まず1日目、第一目標は達成し夜のお酒もとてもとても美味しかったです。
出来れば客室乗務員のストッキングがあればもっと美味しかったのは
言うまでもありません。

そして2日目の朝、ハンターの状態を確認。
この日のジャッジはカナダのドーベルマンのブリーダージャッジです。
目は確かでしょうから・・・こりゃ東京インターも良い感じ
どちらかというと私的には、こっちで勝ちたかったです。
正直に言うと両方ですが・・・・
しかしドーベルマンの♂は、3歳を過ぎてからというのは本当ですね。
ようやくハンターの顔の大きさに体がついてきた感じです。

この後の東京インターの模様は、また後ほど・・・・・


行って来ましたよ!大阪インター。
2005年以来の大阪インター、前回は帰ってきてから40度の高熱を出した
苦い思い出がありますが、今回は行く前にすでに風邪をひいております。
今日も非常に体調が悪いのですがインデックス大阪のあのコンクリートで
足腰がやられた気がします。

今回もまた、アル中美人姉妹をはじめノエル家、マイキー家と
チームアーセレの面々が集まってくれました。とても楽しい時間をありがとうございます。
ノエル家とは初めてのご対面だったのですが、
いつもメールや電話でやり取りしていますから以前からの友人のような
不思議な錯覚を覚えました。
他にも以前からお世話になっているBertheidの中筋さんや
葵ケンネルのななちちさん、プロハンドラーの方々など
沢山の方々と、とても楽しくお話させて頂きました。
ドーベルマンを通して沢山の方との縁が出来ていく事に幸せを感じます。
会場では私のアイドル
原田さんのアシスタント!メガネのアイドルにもご挨拶してもらいとってもハッピーでした。
私は街で女の子と目が合っただけで・・・・
メールにマークがついていただけで・・・・
自分の事が好きなのかもしれないと
本気で勘違いしてしまうタイプです。ヤバイですよ

DSCF7317.jpg

今回はチームアーセレからハンター・デュー・ノエル・マイキーと4頭の出陳です。
マイキーは私とのコンビで初インター挑戦!
当日の朝にはプレッシャーのあまり失踪しようと思いましたが、
若人あきらの時のようなテトラポットが見つけられず断念致しました。
まずは♂のブリード戦です。
ジュニアクラスからマイキー登場
前日の猛練習で課題だった触診や犬慣れも出来、ほぼ完璧にこなしてくれたと思います。
アダルトクラスの相手がいましたが見事ウイナーズ戦を突破しましたよ。

DSC_0022.jpg
DSC_0027.jpg
DSC_0047.jpg

そしてチャンピオンクラスは5頭です。
これくらい並ぶと見ている方も面白いですね。

DSC_0121.jpg

ノエル・マイキーパパのハンター登場です。
子供達の前で無様なショーはできないですから何とか勝って
父親の威厳を維持して欲しいところです。

DSC_0091.jpg

ウイナーズドッグとして、マイキーが列の最後方に並びました。

DSC_0141.jpg

構成的には見劣りしないものの、まだまだ1歳と2ヶ月ですから、お子ちゃまですね。
ただ来年の今頃には、随分と楽しめる位置にいるのではないでしょうかね。

2008年大阪インターのBOBは

0147.jpg

ハンターでした
ハンター自らのオイタでコンディションは良くなかったのですが
宮家さんとスタッフさんの力で立て直してくれました。
ありがとうございました

♀の審査です。

ノエルとデューが揃って登場。

DSC_0209.jpg

ノエルの月齢にしては、見応えのあるショーイングをしてくれました。
まだ若いですがパピー時からショーに出ていますからショー慣れしています。
ハンドラーの青木さんとは前日からお食事させてもらい
大笑いの楽しい時間をご一緒させて頂きました

DSC_0160.jpg

デューは相変わらず安定しています。

DSC_0167.jpg

さてさて♂♀チームアーセレBOBなるのか?!


こんばんは。
北海道は連日寒くこの時期になるとオシッコの切れが異常に悪く感じます。
前立腺肥大の可能性があるのかどうなのか分かりませんが、
死ぬまでに前立腺マッサージは是非受けてみたいと心から願うメルシーでございます。

さてさてこのfuck3連休、皆様は如何お過ごしだったでしょうか?
我がチームアーセレもこの3連休でドッグショーに参戦し始めましたが、
なかなか思うような結果は残念ながら出せませんでしたね
12月から大阪インター・東京インターとビッグなショーが続きますが、
このショーから来年の本部展へ向けての戦いがスタートすると
私、個人的には思っております。
競馬でいうG1戦の始まりです。
これからは全て私の個人的見解で述べさせて頂きますのでご了承ください。
私も縁あってJKCのドッグショーに参戦させて頂いております。
そこで来年の本部展まで、どんな風にドーベルマンのブリード戦を見ていけば
より楽しめるか?なんて事を書いてみたいと思います。

ドーベルの単独システムがなかなか組めない今現在、
やはり一番頭数が集まり、しかも外国人ジャッジで
シンプルに犬を評価してくれる場という点で一番権威があるというか
その年のナンバーワンドーベルを決める場なのがアジアインターだと思っています。
私のその年の最終目標はここです。
4月にその年のナンバーワンドーベルが
決まってしまうので、あくまでその後のショーは消化試合的な意味合いや
各個人の目標を定めたショーイングになって行くのだと思います。
ランキングに関しては最初からあまり興味が無く、
ましてや北海道は圧倒的に不利になりますから
チームアーセレとしての本番は一度きり本部展制覇という事になります。

その本部展ですが、昨年はエバとハンター今年はデューが制覇しましたが
来年の本部展は非常に面白く、そしてチャンピオンクラス以外でも見所沢山の
今後3年程の未来を見据えた戦いになると思っています。
ケンネルの威信をかけた戦いどのケンネルも戦力総動員で戦うのではないかと思います。
下のクラスの出来も見て今後2、3年の勢力図が垣間見える
面白い本部展になると思います。

まず今年の見所のショーは、ズバリ東京インターだと思います。
今年は特に
その前日に行われるチャンピオン オブ チャンピオンズも合わせた結果が
来年の本部展の候補を選出する大事な戦いになりそうです。
大阪インターも、その意味合いがありますが
私は東京インターの前哨戦くらいに思っていますよ。
なので今年の東京インター・チャンピオン オブ チャンピオンズで勝ったドーベルが
一番アジアウイナーに近いドーベルになるのではないでしょうか?

来年1月に千葉インター、2月に神奈川インター3月初旬に名古屋インターとあります。
ここはコンディションを見る場でしょうね。
犬によっては太りすぎ、痩せ過ぎ、コートや歩様の状態をチェックしながら
本部展に向けて状態を作っていくので、あくまで場慣らしと考えた方が良いでしょう。
ただ無名のドーベルが頭角を現してくるのもこの時期なので
そういう犬が居ないかチェックしておくのも重要です。

北関東インターが最終調整の場なので来年は本部展前の一番の見所では
ないでしょうか?ここら辺になると、もうどの犬種でもピリピリしだすそうですよ。
ただこんな予想通りに行かないのが本部展の面白いところであり
勝つ犬は当日神のみぞ知るというのが本当のところです。
私達もこの時期になると毎日本部展を想像し戦(おのの)く状態です。
男性ならお分かりと思いますが発射3秒前の武者震いに似ています・・・よね?

ドッグショーは速さを競う競馬と違い、ジャッジの個人的見識で順位が決まりますから
ジャッジが誰になるのか?というのが半分位の重要なウエイトを占めると思います。
私達にとって大問題なのです。
本部展が、どの国のジャッジになるかによって、多少、犬のつくりに影響してきます。

大雑把で乱暴な言い方をすると
アメリカ・カナダ    絞り気味でエレガントな風に
南米・ヨーロッパ    太らせ気味で迫力のある風に

やはりアメリカタイプのドーベルマンですから、アメリカせめてカナダのジャッジに
見てもらいたいのが私の真意ですね。
ヨーロッパのジャッジなら・・・・チームアーセレにとって非常に不利に
働くのではないかと思います
大阪インターからジャッジが、どこの国の人で誰なのかを見ながらショーを
見ることも楽しんで見る方法です。

そして何よりもハンドラー同士の戦いが見物です。
ドーベルマンはショーの花形と言われていますから
ハンドラーの方々も超一流が集まります。
テクニック・表情・ファッションいろいろ楽しみ方はありますよ。
どのハンドラーの犬が勝つのか?という見方もまた面白いですよね。
こんな感じで大阪インターから本部展まで見ていくと
今まで以上に、とてもオモローに見れるのではないでしょうか?

私は、大好きなドーベルマンという犬種でショーに関われる事を誇りに思います。
ドッグショーを通して各ブリーダーさんが勝ち負けを繰り返す事によって
大好きなドーベルマンの底上げに少しでも関われている事にです。
ただ日本でのショーは面白いですがチームアーセレとして本質ではありません。
違う環境でのゲームしたいと思っています。
その環境が整うかというのが先決ですが、そういった意味では、
単独で道を切り開き大リーガーに挑戦している
野茂英雄のような方が同じ北海道におります。
とても志が高く、とても重要で意味がある事を独創的に進められているのが
私には刺激的に感じます。

ともかくこれから日本のドッグショーG1戦がスタートします。
ドーベルマンを愛する皆様、存分に楽しみましょう

写真は単身赴任中のハンター
元気そうで何よりです。

hunter.jpg

ハンドラーさんのもとで修行中のCMA
また良くなってます

cma.jpg

アリュールの成長は目を見張ります。
そろそろな予感です

aruuuu.jpg


こんにちは、
先週の土曜から函館へ行って参りました。
このショーが北海道シリーズ最後のドッグショーになります。
今回の出陳は、デューとシーマでチャレンジです。

2008_09210038.jpg

はるばるきたぜ 鮭茶漬け~
なんだかんだと5時間程かけて到着。
今回の会場は港の中のスペースを利用した場所でした。
私の田舎も函館と同じ海産物の美味しい道南出身。
早速、海産物を食べに居酒屋へ行って来ました。

2008_09210040.jpg

一番、美味しかったのはやっぱりイカ刺し、
生きたイカを刺身にしたので、足の部分はまだ動いております。
食べる前に「Nice to meet you」と握手です。
子供の頃は、新鮮なイカ、うに、アワビなど海産物食べ放題で育ちましたから
今思えば、贅沢なものを食べて育ったのだと日本海に感謝、
このイカもほっぺが落ちるほど美味しかったです。

この刺身の艶で新鮮度合いがお分かりかと思います。
同じ北海道でも札幌ではここまで上質な刺身は食べられません。

2008_09210041.jpg

そしてショー当日、
昨日のイカさんの事が忘れられず会場近くの朝市で
またまたイカ刺し定食を食べに行きましたよ

いよいよシーマの登場です。
シーマとハンドラーの今崎さん。マナーも歩様も格段に進歩しています。
ちなみに今崎さんも私と一緒にイカ刺し定食を食べた、イカ友です

2008_09210046.jpg

隊長は昨日の夜、イカ刺しを食べましたが
朝のイカ刺し定食は食べませんでしたね。
(もうイカ情報は要らないですかね・・・・)
今回の旅では、
ラッキーピエロのハンバーガーに、イカ飯、ハセストの焼き鳥弁当、大沼団子、
美味しいシュークリーム・・・・充実したグルメツアーでした。

それは、さておきデューは相変わらず安定しています

2008_09210052.jpg

そしてグループ戦へ突入です。
今回は波乱のグループ戦になりました。
シーマはまだ11ヶ月なのですが、並んでもそんなに見劣りいたしません。
グループ3席に入ってくれればと願っていましたところ・・・・
前回のBIS犬が選ばれず1席はボクサー、そして2席がシーマに選ばれました。
これでメジャーカードゲットとなりました。
シーマ、来年の本部展くらいにはもっと胸も下りるでしょうから
面白いかもしれませんね。

2008_09210059.jpg
2008_09210060.jpg
2008_09210069.jpg
2008_09210070.jpg

そしてデューの出番ですが・・・・・
な・なんとグレートなデンに負けてしまいました
原因は、朝のイカ刺し定食を食べなかった事だと思います。
デュー良かったのに・・・・残念。

2008_09210076.jpg
2008_09210080.jpg

そして、そのまま原田さんのグレートなデンがBISまで勝ち進みました。
今回の北海道シリーズの後半は原田さんが強かったですね。
おめでとうございます
原田さん終わってから笑顔で、うに丼食べたのかな~

2008_09210089.jpg

こんな感じで北海道シリーズも終了致しました。
和歌山では、土、日とノエルも出陳していました。
オーナーハンドラーでも挑戦して楽しかったみたいです。
ヴォーグ、マイキー、アリュールからも連絡があり
皆、元気に順調に成長しているようです。
今、ムッキムキに充実しているハンターは何処から参戦しようかな

IMG_0314.jpg
hunnnnnnn.jpg



居酒屋にて

メルシー       「日本酒飲みたいんですけど」
女の子の店員さん 「何になさいますか」     
メルシー       「私ください」          
女の子の店員さん 「はい、美少年ですね」    

このオヤジギャグが成立したのは1割にも満たなかったわけですが、
気の利かない店員は、

メルシー       「私ください」          
女の子の店員さん 「はい?」            
メルシー       「私ください」           
女の子の店員さん 「はい? 」           
メルシー       「び・びしょうねん
女の子の店員さん 「あ・はい」

大体が、めんどくぇという顔をされるのですが・・・・。
このオヤジギャグがやりたい為に頼む美少年、
三笠フーズの事故米に引っかかってしまったようですね。
何とか頑張って欲しいものです。美少年酒造。
                         
さてさて、エバベイビィーの美少年?!
シーマがこの前の日曜日にデビュー致しました。


DSCF7027.jpg
DSCF7041.jpg
DSCF7058.jpg

初めてにしては、上出来な内容でしたね。
まだ11ヶ月になったばかりなのに他の犬種と並んでも全く見劣りしません。
課題もありますがショー慣れと成長と共に克服してくれることでしょう。
ハンターの成長より半年程早い気がします。
完成したら今まで見たことの無い程のマッチョマンになることでしょうね

DSCF7064.jpg
DSCF7062.jpg

最終成績はグループ3席で兄弟初のカードゲッツ
頭数が少なかったのでグループ2席は欲しかったのですが、
初デビューという事でオーケーです。
チャンピオン完成はただの通過点、インターチャンピオンが最低目標となりそうです。

そして2008アジアウイナーのデューですが、
今回もグループ1席が最終成績でした。

DSCF7101.jpg
DSCF7117.jpg
DSCF7112.jpg

デュー北海道的に言うと、なまら良くなってるっしょですね。

今回のショーのベストイン戦は、原田さんのバーニーズと
原田さんのアシスタントのメガネのアイドルが引くアイリッシュ。
原田さんには申し訳ないのですが、アイドルを応援していましたが
原田さんのバーニーズがBISを獲得致しました。
おめでとうございます

DSCF7123.jpg
DSCF7124.jpg


残すところ、北海道シリーズも函館の一回になりました。
私にとってはエバ・ハンターのBISが3回、北海道インターで
アメリカのブリーダージャッジからの圧勝のBOBと、最高の北海道シリーズとなりました。

相変わらず朝早くイタ電がかかってくる日々ですが、
イタ電イカレポンチ野朗が無言電話になり一言も声を発しなくなりました(うける~)
喉の調子でも悪いのかな??
まぁいろんな事にビビっているのでしょうね。
ビビるくらいなら最初からやるなっつうの

こんな感じの日々ですが、
これから本土でもシーマの兄弟達が年末にかけてぼちぼち出てくるでしょうね。
皆、体に気をつけて頑張ってくださいね~


こんばんは
朝、寝ぼけて便座が下りていない便器に落ちて
目覚めたメルシーでございます。

昨日の日曜日は、また小樽でクラブ展が開催されました。
今回はお休みする予定でしたが、急遽エバが出陳する事になりました。
今回のブリード戦、何とか突破です。

IMG_9157.jpg
IMG_9158.jpg

ごっつぁんです。
そしてグループ戦へ

IMG_9169.jpg
IMG_9175.jpg

この日はかなり暑かったのでエバの調子は一息でした。
先週の方が良かったですね。
私のハンドリングの問題も大きいですが・・・・
こちらも何とか突破しベストイン戦へ

IMG_9196.jpg
IMG_9199.jpg
IMG_9193.jpg

とりあえず長い首は健在です。

tt.jpg

結果、通算20回目のリザーブクイーンを頂きました。
プロの方も多かった中での結果を光栄に思います。
ハンターの方はのんびり家で過ごしておりますが
充実した体を持て余しております。
明日はお休みなのでドッグランへ行って遊ばせようかな


F6301a.jpg

マイキー(ハンドラーメルシー)

ggga.jpg

エバ ブリード(ハンドラー宮家さん)

CF6310s.jpg

エバ グループ戦

CF6312a.jpg

エバ グループ戦


恵庭ファミリードッグクラブ展

マイキー(ジュニアクラス)      相手チャンピオン1頭  BOB戦敗退
エバ                   相手1頭          BOB・グループ戦3席

8659a.jpg

ヴォーグ&ママ

F6318a.jpg

ヴォーグ&ママ

I8669a.jpg
8665a.jpg

ハンター(ハンドラー宮家さん)

I8676a.jpg

♂BOB戦 チャンピオンクラス 只今ランキング1位(アジアウイナー)犬
×ハンター(ハンドラー宮家さん)
×ウイナーズドッグ ヴォーグ&ママ

IM8680a.jpg

♀BOB戦  エバ(ハンドラー宮家さん)×只今♀ランキング1位(アジア・アワード)犬

I8683a.jpg
 
♀BOB戦  只今♀ランキング1位(アジア・アワード)犬×エバ(ハンドラー宮家さん)

北海道インター

♂BOB    ハンター   
♀BOB    エバ

ジャッジ George Marquis(DPCA ドーベルマンブリーダー)



グループ戦

ハンター グループ2席
エバ    グループ2席



I8737a.jpg
I8744a.jpg
I8745a.jpg
I8733a.jpg
6340a.jpg
3255a.jpg
3261a.jpg
CF3253a.jpg
I8762a.jpg

ハンター

I8766a.jpg
F3264a.jpg
DSCF6358a.jpg
6329a.jpg
 
エバ

I8811a.jpg
I8804a.jpg





こんにちは。
今日で28歳になってしまったちょっぴり大人のメルシーでございます
本当に28だと思った方がいるので気分はという事に訂正しときます
しかしまぁ~毎日が早いですね。
そんな中、父母子とドッグショーに出陳が続いております。

まず5月11日の近畿インターですが、
ヴォーグ・ノエルが出陳し、G4席・G2席となりました。
惜しい結果になりましたが、エバ・ハンターが一度もピックアップすら
してもらえなかったジャッジの先生から頂いたG2、G4席は非常に価値のある
ものだと思います 
ノエルママさんから近畿インターの写真が届きました。
ちょっとピントがずれてしまっているようですね

DSCN2422

そしてラウンドの写真です。

DSCN2423

終了です
写真が下手だとおっしゃっておりましたが、いえいえそんな事はありませんよ。
逆にセンスがあり過ぎるのです。
私この写真を見た瞬間、芸術的に見えていました。
だって私の大好きなブラーのアルバムみたいじゃないですか!!

ブラーブラー
(2008/06/11)
ブラー

商品詳細を見る


blur1.jpg

ほらね
ノエルママさん最高です。
また芸術的な写真お待ちしております

そしてその後、ノエルが
17日、18日とクラブ展に出陳し、
17日は何とパピーベストインショー
18日は、クイーンと大活躍をしてくれました。

同じ18日には、北見で行われた連合展で、
ハンター3度目となるベストインショーに輝きました。
瓜生先生から頂いたBISは格別な気持ちですね。
10ヶ月ぶりにショーへ復帰したエバは
グループファーストで最後の4頭にピックアップされたもののそこで終了。
ただ、久しぶりのショーでもなかなかの出来だったようです。
父母子と同じ日にドッグショーに出陳していた事を嬉しく思います。

ちょっとエバ、ガラの悪い顔になっていますね。

2008_05180008.jpg

ebahhhhh111.jpg

ebahhhhhh1.jpg

ehhhhh1.jpg

エバは鬼嫁とのコンビでした。

そしてハンターと隊長です。

2008_05180017.jpg

ベストイン戦

2008_05180025.jpg

2008_05180015.jpg


タフタフだったので少し運動で絞りましたよ
横に幅が出てきて逞しくなり大人になりました。
年を取って首が太くなってきてもそれを感じさせません。
なかなか充実してきたのではないでしょうか?!

こんな感じで我が家の北海道シリーズが始まりました。
道外でもゾクゾクと子犬達が出てきますよ♪
皆、雑音に負けずに頑張ってくださいね




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DOBERMAN LADY EBA & DANDY HUNTER, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。